Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

子供の科学 2018年2月号

編集: 子供の科学編集部

定価(税込)712円

発売日2018年01月10日

内容

★特集 見る 撮る 実験する この冬がもっと楽しくなる♪ きらめく雪の結晶
雪の結晶を思い浮かべるとき、誰もがまっさきに頭に描くのは、6本の枝を美しく伸ばした姿でしょう。
でも、雪の結晶はそれだけではありません。
平たい六角形や針のようなもの、短い柱のようなもの、それらが複雑に組み合わさったものなど、形は千差万別です。
さまざまな雪の結晶はどのようにして誕生するのでしょうか。
そして、雪の結晶を調べることで、どんなことがわかるのでしょうか。
この冬は、読者のみんなで雪の結晶のヒミツに迫りましょう。

●世界最大級のロボット展が開催 ロボットの最前線に迫る!
2年に1度行われる大規模なロボットの展示会「2017国際ロボット展」が2017年11月29日から12月2日の4日間、東京ビッグサイトで開催された。
工場の中で働く産業用ロボットから大学のロボット研究、身近な場所で活躍が期待されるサービスロボットなど、多くのロボットが展示会場いっぱいにデモしていたゾ。

●かにクン登場! 10本脚の不思議生物カニの謎を追え!
西日本の山陰地方には、日本一カニがたくさん水揚げされて、日本一カニをたくさん食べている「蟹取県」があるらしい!?
さっそく現地に飛んだKoKa調査隊を迎えてくれたのは、カニの生態に詳しい“かにクン”。
いろいろなカニの不思議について教えてもらったゾ!


●受賞作品を一挙紹介! 第19回全国ジュニア発明展
●はじめようジブン専用パソコン ラズパイにスタディーノを接続!
●謎解きマンガ 放課後探偵海洋編 最終回 テマリたちからの贈り物

雑誌紹介

1924年創刊の小中学生向け科学月刊誌。話題の科学ニュースを、どこよりもおもしろく、わかりやすく解説。宇宙、生き物、テクノロジーなど、好奇心旺盛な子供たちがわくわくする科学をお届けします。創刊以来、研究者や医師、エンジニアなど一流の人たちが子供時代に読んでいた雑誌として知られています。また、毎月工夫をこらした実験や工作を多数紹介。手を動かしてものづくりをする体験を提供しています。子供向けのプログラミング学習記事も充実。記事の内容と連動したプログラミングキットの開発も行っています。

商品名子供の科学 2018年2月号

商品名(カナ)コドモノカガク 2018ネン2ガツゴウ

編集者名子供の科学編集部

判型B5

Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る