子供の科学 2019年7月号

編集: 子供の科学編集部

定価(税込)770円

発売日2019年06月10日

内容

★特集 自由研究に使える観察シートつき めざせ! 雲の観察マスター
雲は見上げるだけで観察できる身近な自然。
気温や風、地形の影響を受けながら変化していくので、自然観察のテーマにぴったりです。
特に、夏は雲の観察のベストシーズン。
わた雲がにゅうどう雲に変化したり、台風が過ぎたあとには多彩な種類の雲が現れたりして、「雲の展覧会」と呼ばれるほど。
雲の観察マスターになれば、雲の量や動きから天気の変化を予測できるようにもなります。
観察方法の基本とウラ技を習得して、この夏、すごい自由研究に挑戦しましょう!

●はじめようジブン専用パソコン 3回連続プログラミング+工作スペシャル! ロボシャークでロボットの基本をマスターしよう
身の回りにロボットがある生活が当たり前になってきたね。
部屋の中ではロボット掃除機が動き回り、お店では接客ロボットがおもてなしをしてくれる。
イヌ型のペットロボットや、話し相手になってくれるソーシャルロボットもあるね。
こうしたロボットに共通しているのが、外の様子を調べるためのセンサーと、物を動かすためのアクチュエーター、それらを制御するコントローラーを備えていることだ。
今回から3回にわたって、サメ型のロボット「ロボシャーク」を実際につくりながら、そのしくみを学んでいこう。

●micro:bitでレッツプログラミング! 通電テスターをつくろう!
今回は、電気の流れやすさを調べるプログラムをつくって、探検ウォッチに通電テスター機能をつけてみるよ。
そこから発展させて、簡単な楽器や新しい通信方法のプログラムにもチャレンジするゾ!

●第二のサン業革命をおこせ!! 「生物工場」カイコ大解剖!
カイコという虫を知っているかな?
カイコガというガの幼虫で、何千年も前から家畜として人に飼われてきた虫なんだ。
カイコがつくるまゆからは、絹糸がとれ、さらに最近では医薬品をつくる“生物工場”としても注目されているよ。
そんなカイコについて、研究者に聞いてきたゾ。

雑誌紹介

1924年創刊の小中学生向け科学月刊誌。話題の科学ニュースを、どこよりもおもしろく、わかりやすく解説。宇宙、生き物、テクノロジーなど、好奇心旺盛な子供たちがわくわくする科学をお届けします。創刊以来、研究者や医師、エンジニアなど一流の人たちが子供時代に読んでいた雑誌として知られています。また、毎月工夫をこらした実験や工作を多数紹介。手を動かしてものづくりをする体験を提供しています。子供向けのプログラミング学習記事も充実。記事の内容と連動したプログラミングキットの開発も行っています。

商品名子供の科学 2019年7月号

商品名(カナ)コドモノカガク 2019ネン7ガツゴウ

編集子供の科学編集部

判型B5