Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

最新号

子供の科学 2022年10月号 [別冊付録付き]

編集: 子供の科学編集部

定価(税込)770円

発売日2022年09月09日

JAN4910037031020

鉄道の進歩と、昔から変わらない技術がわかる! 「鉄道Bigニュースポスター」や視力特集もあるぞ! 子供の科学編集部 : ユリバー

内容

★【特集】どう進歩した? 実は変わっていない!? 日本の鉄道ヒストリー
今から150年前の1872年に誕生した日本の鉄道。鉄道開業150周年を記念して、動力システムの進歩や、昔から変わらない技術を紹介しています。1ページにまとめた「150年の鉄道ニュース!」では、1世紀にわたる鉄道の進歩を、写真とともに一気見せ。また、2022年9月23日に開業する西九州新幹線「かもめ」の情報も盛り込んでいます。

 

●100年使える目をつくろう! 視力まるわかり!
10月は「目の愛護デー」や「世界視力デー」があり、改めて視力について考えるのに最適です。そこで、目でものを見るしくみから目が悪くなる原因、視力の測り方まで、東京医科歯科大学の五十嵐多恵先生に詳しくお話を伺いました。タブレットやゲームなど、近くでものを見る機会の多い子供たちが、目を長く使えるようにするにはどうしたらいいか、アドバイスが載っています。

 

●【別冊付録】98年分の子供の科学が伝えた! 鉄道Bigニュースポスター
子供の科学は創刊当時から鉄道の情報を誌面で伝えてきました。98年間を振り返ると、鉄道の重大ニュースが見えてきます! 過去に掲載された鉄道関連の記事を散りばめ、日本の鉄道ヒストリーを追いかけられる貴重なポスターです。

 

●コドモノカガク製作所/コロコロ下って上る! ビー玉コースター
ベルトコンベアのリフト装置でビー玉が上り、レーンを下ってまた戻ってくる「ビー玉コースター」。段ボールでつくる本格的な工作です。レーンの形によってビー玉の動きや速さが変わるので、自分でアレンジして楽しむことができます。

 

●世界を変えた科学と実験/放射線が見える⁉ ウィルソンの霧箱の実験
人工的に雲を発生させる実験を重ね、実験装置「霧箱」で放射線が飛ぶ様子を見ることに成功した科学者・ウィルソン。ここでは、手に入るもので放射線を見る実験を紹介しています。なぜ目に見えないはずの放射線が見えるのか、そのしくみも図入りで解説します。

 

●学校でも塾でも教えてくれない 生きる技術/縄文ポシェットをつくってみよう!
縄文時代の地層から発見された「縄文ポシェット」のつくり方を紹介しています。テープを2本ごとにくぐらせていく「網代編み」で編むのがポイントで、100円ショップで購入できる、ペーパークラフトバンドを使います。肩ひもを取り付けて肩から下げれば、縄文人気分が味わえる♪

 

 

★★★ZOOM用バーチャル背景画像★★★

無料ダウンロードはこちら

ここだけの話

鉄道ポスター制作に活躍した「アレ」とは⁉

今年は鉄道開業150周年

 

今から150年前の1872(明治5)年の10月14日に、日本で最初の鉄道が誕生したんだそうです。

 

そこで10月号では、「日本の鉄道ヒストリー」を大特集。

さらに、付録のポスターでは「98年分の子供の科学が伝えた! 鉄道Bigニュースポスター」として、創刊当時から子供の科学で掲載してきた、鉄道関連の記事をダイジェストとして見られるようにしています。

 

 

さて、このポスターを制作するにあたり苦労したのが、古~い子供の科学を掘り起こし、鉄道記事を探す作業。
膨大な記事の中から、ポスターにふさわしい記事をチョイスする難しさがあったのはもちろんですが、それ以上に大変だったのが、古い雑誌の扱い

 

編集部に整理されているバックナンバーは、古いものになるとボロボロでもろく、今にも破損してしまいそうな状態…。

貴重な資料をダメにしないよう慎重にページをめくり、「これはおもしろい!」と思った鉄道記事をどんどんスキャンするという作業だったのです。

 

 

そんな作業でナイスな働きをしてくれたのが、写真にある卓上ほうき。スキャンの際にボロボロ落ちる紙片を払い、汚れの映り込みを防ぎます。

これ、レトロな雰囲気サイズ感が気に入って100ショップで衝動買いしたものなんですが、ほとんど出番がなくて引き出しで眠っていたんですよね~。「消しゴムのカスを払うのに便利じゃん!」と思って買ったけど、タッチペンでの作業も増え、消しゴムのカスがデスクで散らかることなんてなかったという…。

 

ところがこのたびの大活躍により、改めて惚れ直すことになりました!(場所取るし捨てちゃおうかなんて思ってゴメン、卓上ほうき!)

 

 

 

子供の科学は2年後、100周年を迎えます。

 

100年間の足跡をみなさまにお伝えするために、バックナンバーを扱う機会も増えるでしょう。

卓上ほうきは、その日までまた引き出しで眠らせておくとします。

 

●「鉄道Bigニュースポスター」の詳細記事はコカネットから読めます!

https://www.kodomonokagaku.com/train/poster

雑誌紹介

1924年創刊の小中学生向け科学月刊誌。話題の科学ニュースを、どこよりもおもしろく、わかりやすく解説。宇宙、生き物、テクノロジーなど、好奇心旺盛な子供たちがわくわくする科学をお届けします。創刊以来、研究者や医師、エンジニアなど一流の人たちが子供時代に読んでいた雑誌として知られています。また、毎月工夫をこらした実験や工作を多数紹介。手を動かしてものづくりをする体験を提供しています。子供向けのプログラミング学習記事も充実。記事の内容と連動したプログラミングキットの開発も行っています。

商品名子供の科学 2022年10月号 [別冊付録付き]

商品名(カナ)コドモノカガク 2022ネン10ガツゴウ ベッサツフロクツキ

編集者名子供の科学編集部

判型B5

Pick Up!/あのGoogleを超えた! 量子コンピューターの演算素子 世界最速を達成!
コカトピ!
コカプレ!
[特集] どう進歩した? 実は変わっていない!? 日本の鉄道ヒストリー
100年使える目をつくろう! 視力まるわかり!
えいせいくんがご案内! スカパーJSATのゆかいななかまたち/どんな衛星が、どんな仕事をしているの?
世界の不思議な植物/ヒドノラ
錯覚道/バスタブ伸縮錯視(理論編)
電気で学ぼうSDGs/セラミックスを電極板に採用した半固体電池 EnerCera
世界を変えた科学と実験/放射線が見える⁉ ウィルソンの霧箱の実験
なぜ? なぜ? どうして?
ビーカーくんがゆく/ビーカーくん、スターラーバー集団に会う!? の巻
読者の写真コンテスト こんなの撮れた!
ポケデン/デンジブザー
今月はこの星座を探そう!/こうま座
南極観測隊PHOTO通信/極夜のお祭り、ミッドウィンターフェスティバル
はじめようジブン専用パソコン/Scratchで青空文庫を読んでみよう
医師・医療のおしごと大解剖! ドクターズ・リレー/神経内科医 久手堅 司
学校でも塾でも教えてくれない 生きる技術/縄文ポシェットをつくってみよう!
ベジフル新聞/注目される日本の伝統野菜
めざせ! マスマジシャン/10月2日、3日は“デジタルの日” デジタルの計算をしよう!
コドモノカガク製作所/コロコロ下って上る! ビー玉コースター
コカネットFUN!
KoKaひろば
[まんが]ミステリーキャッチャーズ/CASE.03 おいでませ、こっくりさん
[別冊付録]98年分の子供の科学が伝えた! 鉄道Bigニュースポスター

Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る