Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

MJ無線と実験 2022年3月号

編集: MJ無線と実験編集部

定価(税込)1,430円

発売日2022年02月10日

JAN4910119050321

特集は、最新オーディオキットの紹介レポートです。真空管アンプ2機種とスピーカー1機種をレポートします MJ無線と実験編集部 : 桂川

内容

【特集】最新キットレポート2022
3月号の特集では、おうち時間が増え人気が高まっている、真空管アンプとスピーカーのオーディオキット製品を製作&レポートしています。製作記事は長島勝氏のA2293プッシュプルアンプ、上野浩資氏の300Bシングルアンプ、金田明彦氏の真空管D/Aコンバーターほか、スピーカー関連など多彩なラインアップです。

ここだけの話

初めてオーディオ機器を自作するなら、部品がすべて揃い説明書も付いたキットがお薦めです!

1989年、日本では、それまで贅沢品にだけ課されていた「物品税」に替わって、すべての消費に対して課税する「消費税」に制度が変わりました。

 

オーディオ製品は贅沢品に分類されていましたが、完成品だけで、部品セットやキットには課税されず、ある意味「抜け道」になっていました。

 

特に高級スピーカーではユニット、エンクロージャー、ネットワークを部品単位で購入できるものがあり、それらは非課税のため、「スピーカーは自作に限る」と考えるオーディオファンが多くいました。

 

消費税導入後はキットにも「平等に」課税されるようになりましたが、自分でオーディオ機器を組み立てたいという「クラフト派」は元々少数派ではあっても、絶滅することはなく、先鋭化していったのです。

 

市販製品では飽き足らないファン層は自作で製品を超えることを目指しているのです。

 

 

その入口にあるのがオーディオキットで、市場にはスピーカー、真空管アンプが多数投入されています。キットなら部品を揃える手間が要らず、説明書どおりに作れば性能が保証されます。

 

万一失敗してもアフターサービスが充実しているものも多いため,安心して取り組むことができます。

 

MJでは毎年リリースされる新たなオーディオキット紹介しており、今回は真空管アンプ2機種とスピーカーシステム1機種を選びました。

記事は説明書を補完する内容となっています。

 

 

MJ編集部ではバクーンプロダクツとのコラボによる半導体アンプの部品セットを用意しています。

パワーアンプでは基板に部品の実装が必要ですが、プリアンプでは失敗を減らすために完成基板としました。いずれも高度な回路で高音質を実現していますので、ご検討いただければ幸いです。

 

 

写真は三栄電波の2A3真空管パワーアンプキットの部品一式です。

雑誌紹介

『MJ無線と実験』は『無線と實驗』として1924年に創刊されました。創刊当初はラジオと無線通信、第2次世界大戦中は電子技術の軍事利用、終戦直後にはラジオとアマチュア無線の大ブームに乗り、その後はテレビやデジタル技術を含むエレクトロニクス総合誌となりました。1970年代からはオーディオ記事の比率を上げ、現在は「オーディオ総合月刊誌」となっています。創刊以来、自作機器を中心に、オーディオ技術を一貫してそのテーマとし、現在でも最先端の情報を反映しながらその伝統を継承し続けています。

商品名MJ無線と実験 2022年3月号

商品名(カナ)エムジェームセントジッケン 2022ネン3ガツゴウ

編集者名MJ無線と実験編集部

判型B5

【特集】真空管パワーアンプ&スピーカーシステム 最新キットレポート2022
●ゼネラルトランス販売6BM8シングルパワーアンプセット
●マークオーディオCHR90専用バスレフ型板材キットNC9KIT-2
●三栄電波アラルガンド2A3直結シングルパワーアンプキットE-A3SS-II ver.2
<オリジナル・サウンドシステムの製作>
●MT3極管の活用でコンパクトながら出力13W A2293プッシュプルパワーアンプ 長島 勝
●300Bの最適な動作点と負荷インピーダンスを考察 300Bシングル8.2Wパワーアンプ 上野浩資
●DCアンプシリーズNo.281 USBダイレクト、光&同軸入力、真空管ラインアンプ&ヘッドフォンアンプ USB & S/PDIF対応真空管D/Aコンバーター[後編] 金田明彦
●設計から改造までDIYで楽しむ真空管アンプ製作 No.29 JJ製2A3-40シングル3段アンプを作る(5) 実機を製作して無帰還で測定する 秋一郎
●パソコンによるオーディオアンプ設計・製作支援 池田平輔
●高能率・高音質システムを目指す 小型スピーカーの設計と製作 小澤隆久
●最新の測定と設計による、高性能・高音質スピーカーの製作 鈴木康平
<オーディオテクノロジー>
[MJテクニカルレポート]
●デノンのエントリークラス製品を聴く 岩井喬
●ネットワークオーディオシステムの構築 柴崎 功
●クラウドdeオーディオへの誘い 正木豊
●MJ製作レポート マークオーディオの最新スピーカーユニットで楽しむスピーカー製作 小澤隆久
●ウエスタンエレクトリックの歴史 混乱の時代−アルテック・ランシングの誕生 長澤 健
<MJベストオーディオコンポ>
[ズームアップ]
●ロクサン Attessa Turntable ベルトドライブ式アナログプレーヤー
●中電 MG-3605、MG-3675 高出力MMカートリッジ
●ヘーゲル V10 フォノイコライザーアンプ
●マルク PASIO PH-3 フォノイコライザーアンプ
[MJレポート]
●ナイト Harmonia 212Eシングルモノーラルパワーアンプ
●エムズファクトリー MH-048 1インチスロート中音ドライバーユニット
●オヤイデ OCB-1 ST70周年限定モデル 6口コンセントボックス
●サブゼロ処理研究所 HST-CD-R 深冷処理CD-R生ディスク
●新製品ニュース
<音楽/音響空間/プロオーディオ>
●Hi-fi追求リスニングルームの夢
<オーディオ&ソフトガイド>
●日用品の活用から本格的な製作まで オーディオアイデアノート 竹村厚治
●MJオーディオ情報
●LPレコードの真実 山口克巳
●ロック&ポップス新譜レビュー
●オーディオは悩ましい 原島一男
●名曲を訪ねてシネマの森へ 柳沢正史
<読者のページ>
●読者の作品誌上ギャラリー
●再開! 成宮真一第1回レコード&CDコンサート
●第11回 蓮田オーディオクラブ競技会 真空管シングルアンプ大会
●MJディメンション
●部品交換

Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る