書名
著者名
キーワード

無線と実験

96件の商品がございます。

MJ無線と実験 2018年9月号

特集:カラー実体配線図で真空管アンプ作りに挑戦 300Bシングルアンプ3機種の製作
特集は征矢進、岩村保雄、長島勝の3氏が、話題豊富な直熱3極管300Bを使ったシングルアンプを、作りやすいカラー実体配線図付きで製作します。
そのほか安井章氏のフルレンジスピーカー用ローブースト付きハイカットフィルター、金田明彦氏の多機能バランス伝送録音システム、小澤隆久氏のスピーカー製作など豊富な内容です。
定価: 本体1,300 円+税
数量:

MJ無線と実験 2018年8月号

特集:デジタルプレーヤーからアンプ,スピーカーまで キットから始めるオーディオ製作
8月号の特集は毎年好評の「キット製作レポート」です。製作記事は征矢進氏のUZ-79パラレルプッシュプルアンプ、岩村保雄氏のVT25ハイブリッドアンプ、長島勝氏のA2134プッシュプルアンプ、安井章氏のフルレンジスピーカー用ローブースト付きハイカットフィルターなどを掲載しています。
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ無線と実験 2018年7月号

特集:日ごろの心配りが音に現れる オーディオ機器メンテナンスの工夫
7月号特集はアナログオーディオ機器を中心に、日常のメンテナンス、オリジナルアイテムの作製など、さまざまなアイデアを紹介しています。
また製作記事は柳沢正史氏のRL12P35プッシュプルアンプ、岩村保雄氏の直熱3極管ラインアンプ、上野浩資氏の300Bシングルアンプ、金田明彦氏の真空管D/Aコンバーターなどを掲載しています。
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2018年6月号

特集:これから取り組む ハイレゾオーディオの基本と応用
6月号は進化を続けるハイレゾ再生の世界を、MJならではの視点でレポートします。『ハイレゾ』のしくみなどの基礎知識からMJオリジナルハイレゾプレーヤー基板を使った製作記事に到るまで、ハイレゾオーディオにまつわるさまざまな話題を掲載しています。
製作記事は岩村保雄氏の1626ハイブリッドシングルアンプなど、充実した内容でお届けします。
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2018年5月号 [特大号 別冊付録付き]

特集:第3回MJオーディオフェスティバル誌上レポート
5月号は特大号です。好評の別冊「MJ回路図アーカイブ」に加え、「自作オーディオ用レタリングシール」のダブル付録。
特集として「MJフェスレポート」のほか、岩村保雄氏のVT62/801Aシングルアンプ、征矢進氏の13FM7プッシュプルパワーアンプ、金田明彦氏のDP-5000用ターンテーブル制御アンプなど、充実した内容でお届けします。
定価: 本体1,143 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2018年4月号

特集:MJレギュラー執筆者が提案 アナログオーディオ再生テクニック
4月号はさらに盛り上がりを見せるアナログオーディオ再生に関連した本誌レギュラー執筆者のテクニックを特集します。
製作記事は岩村保雄氏の45シングルアンプをカラー実体配線図付きで掲載。ほかにも佐久間駿氏の845ドライブDA30プリメインアンプ、征矢進氏のテープ専用EQアンプなどを掲載しています。
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2018年3月号

特集:開催直前!MJオーディオフェスティバル
3月号では3月4日(日)に開催する第3回MJオーディオフェスティバルの内容と見どころを特集しています。
製作記事は長島勝氏のAD101シングル、征矢進氏の25DN6シングル、上野浩資氏の6L6GCプッシュプルパワーアンプ、金田明彦氏のバッテリードライブ半導体プリアンプ+パワーIVC,柴田由喜雄氏の超A級20Wアンプなど豊富な内容です。
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2018年2月号

特集:カラー実体図付き シンプルで作りやすい真空管シングルアンプ
特集は長島勝氏のPL83シングル、岩村保雄氏の6K6GTシングル、征矢進氏の6V6Gシングルパワーアンプなど、ローコストで作りやすい真空管アンプを集め、カラー実体図付きで掲載しています。そのほか金田明彦氏のバッテリードライブ半導体プリアンプ+パワーIVC、安井章氏のMUSES03コントロールアンプなど豊富な内容です。
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2018年1月号 [特大号・付録付き]

特集:MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー 2017
特集は2017年度の年間アワードを決定する『第36回テクノロジー・オブ・ザ・イヤー賞』発表に加え,部門入賞機種を紹介しています.
また新年号特別付録として『MJオーディオテクニカルディスクNo.9』,製作記事は征矢進氏の50シングルパワーアンプ,柳沢正史氏の5670WA単管ヘッドフォンアンプなど豊富な内容です.
定価: 本体1,143 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2017年12月号

特集:オーディオ装置の能力を引き出す 信号系オーディオアクセサリー and more
12月号は多くの製品が鎬を削るラインケーブルなどの信号系アクセサリーと,その他関連アクセサリーを特集します.
製作記事は,佐久間駿氏のクリスタルカートリッジ用フォノEQ,岩村保雄氏の5A6G 5結プッシュプル,長島勝氏のPCL83真空管ラインアンプなどを掲載しています.
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2017年11月号

特集:AC電源とアースの質を改善 電源系アクセサリー10種の試聴
11月号は,オーディオの音質に大きな影響を及ぼす電源周りのアクセサリーと,使い方の工夫を特集しています.そのほか製作記事は,征矢進氏のWE421Aプッシュプルアンプ,長島勝氏のEL82 CSPPパワーアンプ,上野浩資氏のEL84/6BQ5プッシュプルアンプ,金田明彦氏のDC録音システムなどを掲載しています.
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2017年10月号

特集:6L6系出力管を使った真空管パワーアンプの競作
特集は,10月の真空管オーディオ・フェアMJ試聴イベントに向け毎年恒例となった,アンプ競作特集です.今年のテーマは6L6系真空管シングルアンプで,征矢進氏,岩村保雄氏,長島勝氏が腕をふるいます.そのほか金田明彦氏のDC録音システム,安井章氏の新日本無線MUSES.03使用8Wパワーアンプなどを掲載しています.
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2017年9月号

特集:キットで作るオーディオアンプ
特集は,オーディオ製作の入り口,アンプキットの製作特集です.サンバレー845/211コンパチシングルアンプ,アラルガンド真空管プリアンプ,otomatsuフォノEQなどを組み立て,詳細にレポートします.製作記事は柳沢正史氏の845シングル,征矢進氏の3C33プッシュプル,金田明彦氏の448A+SCT3030ALハイブリッドパワーIVCなどを掲載しています.
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2017年8月号

特集:オーディオクラフトのアイデアと工夫
本号の特集は、MJ執筆陣が長年培ったテクニックを誌上でお伝えする「オーディオ製作アイデア集」です。製作記事は佐久間駿氏のMJデビュー40周年記念作845シングルプリメインアンプ、征矢進氏のムラード型位相反転プッシュプルアンプ、岩村保雄氏の5A6プッシュプルアンプ、金田明彦氏の448A+SCT3030ALハイブリッドパワーIVCなどを掲載しています。
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2017年7月号

特集:内外ヘッドフォン5種の試聴と測定
大型イベントで活況が続くヘッドフォンオーディオの世界を、最新ヘッドフォン、周辺機器などのレポートでお伝えします。製作記事は征矢進氏の10Yシングルアンプ、長島勝氏の16A8プッシュプルアンプ、金田明彦氏のバッテリードライブNutubeハイブリッドパワーIVC,安井。
定価: 本体1,048 円+税
数量: