裸婦の描き方

光と影に重点を置いて、女性の裸を正しく美しく描くための技法書

著者: 山本 雄三

定価(税込)1,980円

発売日2013年02月20日

ISBN978-4-416-11320-2

内容

裸婦のデッサンの技法をクロッキーなどの初歩から細密デッサン、パステル、水彩などの着彩まで、作画の途中段階を見せながらわかりやすく解説します。著者の山本雄三氏は、細密画では受賞作も多く注目を集める若手の画家。裸婦をモデルとした作品も多く、絵を見るだけでも価値のある絵の描き方のマニュアルとなっています。

著者紹介

山本 雄三

画家。独立美術協会会員。女子美術大学准教授。アトリエ・エビス講師。

89年武蔵野美術大学卒業。卒業制作研究室賞受賞。 91年武蔵野美術大学大学院修了。 98年独立展新人賞受賞 。00年独立展独立賞受賞。02年昭和会展日動火災賞受賞。 07年 第1回夏の会展(日動画廊 以降毎年)。08年第1回華夢音展(銀座ギャラリームサシ)。09年 独長谷川町子美術館収蔵コレクション「美しき女性達」展において特別展示(個展)など、数多くの個展を開催。第28回損保ジャパン美術財団選抜奨励賞展 秀作賞受賞。10年第8回前田寛治大賞展 大賞受賞。新リアリズム宣言(新生堂)第4回北海道現代具象展。

商品名 裸婦の描き方

商品名(カナ) ラフノカキカタ

シリーズ名 パーフェクトマスターデッサン

著者 山本 雄三

判型 B5

ページ数 160

お詫びと訂正

関連情報