タイポさんぽ改

路上の文字観察

著者: 藤本健太郎

定価(税込)1,320円

発売日2016年04月08日

ISBN978-4-416-61678-9

内容

珠玉のデザインエッセイにして、手描き文字デザイン再評価のターニングポイントとなった名著「タイポさんぽ」がパワーアップして帰ってました!

 

昭和期の看板、ローカルな商品のロゴ、手書きの貼り紙,道路や壁の文字の痕跡……。

街を歩けばコンピュータのフォントにはない独特の手ざわりをもった文字たちがそこかしこに息づいています。

有名無名のデザイナーや市井の人々の手仕事によって生み出され、風雪に耐えてきた文字たち。
著者はこれら路上の文字たちにまなざしをそそぎ、その豊かな可能性をユーモアとウィットにのせて現代へと橋渡す。

 

日本各地でみずから採取した、懐かしくも新しい路上の文字を厳選して多数紹介します。
見て面白く、読んで楽しい文字コレクションです!

著者紹介

藤本 健太郎(フジモト ケンタロウ)

1973年北海道帯広生まれ。デザイン学校在学中の1993年に「Nendo Graphixxx」を結成。同校卒業後、インディーズTシャツブランド展開などの活動をしつつ、アートディレクター/デザイナーとして活動。2003年からフリーランス。2011年、北海道帯広に居を移し、デザインで地元に貢献すべく模索を開始。

商品名 タイポさんぽ改

商品名(カナ) タイポサンポカイ

著者 藤本健太郎

判型 A5

ページ数 160

お詫びと訂正