図解 デイサービス開業と経営実践ガイド

地域密着で成功する

著者: 辻川 泰史

定価(税込)2,200円

発売日2012年07月10日

ISBN978-4-416-81258-7

内容

本書では、デイサービス市場の現状分析から、運営や経営のアイディア、IT活用法まで、新たな時代のデイサービス経営の魅力を紹介しています。また、実例やノウハウばかりではなく、現場のエピソードや勤務スタッフのレポートも掲載。自らも介護事業所を経営している経営者、コンサルタントとしてプロの視点から書かれた机上の空論ではない生の情報として、参考にしていただける経営実践ガイドです。
 介護ビジネスは、あくまでも、介護保険法に基づいて都道府県知事から認可を受け、介護保険から報酬を受け取ることで成立する事業です。同地域の事業者同士がサービスの質で競い合うことで市場競争の原理は働きますが、デイサービスであれば定員以上の利益は生み出しません。売り上げの上限が決まっています。その代わり、事業所運営を効率化して利用者を確保することで安定した利益を上げることができます。中でも、開業の規制が比較的緩く、小さな初期投資で始められる小規模のデイサービスは参入しやすい事業です。そのため、この10年の間に事業者数は増え、2011年には総事業者数は全国合計3万事業所の大台を突破しました。
 とはいえ、その実体は似たような形態の事業者が横並びで、地域によってはすでに飽和状態となり、取捨択一のデイサービス戦国時代に突入したという見方もできます。さらに2012年の介護報酬改定では実質的には減収に結びつく見直しがなされ、経営危機に直面するデイサービスも増える見込みです。その一方では、日本の高齢化はますます加速して団塊世代が介護サービスを受けるようになる日も目前に迫っています。今後さらに民間の活力を頼みにした施策も打ち出されていくことでしょう。
 介護ビジネスの近未来は、期待と不安がない交ぜのかなり不透明な状況です。こんな時だからこそ、堅実でムダのない事業計画、確かなビジョンと介護という仕事への想いのある事業者が勝ち残っていくはずです。地域にしっかりと根を張り、地域に密着、土着して、利用者様にとって、従業員にとって、そして経営者にとって、それぞれのQOLを上げていくデイサービスの目指す道を提示しています。
 すでにデイサービス経営に携われている方、スタッフとして従事されている方、将来のデイサービススタッフを目指す方、そして異業種から新規事業として参入を考えている方々必読の書です。

著者紹介

辻川 泰史

はっぴーライフ代表・エイチエル代表・コンサルタント。
日本福祉教育専門学校卒業。2002年訪問介護事業「はっぴーライフ」設立、デイサービス事業に参入。2008年エイチエル設立、介護事業に関するコンサルティングをスタート。2009年『福祉の仕事を人生に活かす』出版。Amazon医療福祉分野10日連続1位。11年『10年後を後悔しない20の言葉』出版。「朝まで生テレビ」「みのもんたのサタデーずばッと」などテレビ、マスコミ多数出演。

商品名 図解 デイサービス開業と経営実践ガイド

商品名(カナ) ズカイ デイサービスカイギョウトケイエイ ジッセンガイド

著者 辻川 泰史

判型 A5

ページ数 256

お詫びと訂正

関連情報