ワールド・オブ・ウィッチャー

著者: CDPROJEKTRED / 翻訳: 江原健 / 翻訳監修: 本間覚

定価(税込)4,400円

発売日2019年06月05日

ISBN978-4-416-71900-8

内容

全世界で累計3300万本!
傑作RPG『ウィッチャー』シリーズの世界を紐解く超豪華解説書『The World of the Witcher』が遂に邦訳化!

『ウィッチャー』の魅力あふれる世界を案内するのは、ゲラルトの大親友ダンディリオン。
北方諸国やニルフガード帝国といった各地域の歴史や、種族、魔法、信仰、恐ろしい怪物たちの生態などについての詳細な考察を豊富なイラスト付きで紹介。

さらに、ウィッチャーという生業について語った章や、原作小説からゲームシリーズまでのストーリー概略をまとめた章「リヴィアのゲラルトの物語」を収録したファン必携の解説書です。

著者紹介

CD PROJEKT RED(シーディー プロジェクト レッド)

2002年に設立されたスタジオ。
ソニーのPlayStationやマイクロソフトのXboxなどの世界的な据え置き型ゲーム機、Windows PCおよびMac向けのビデオゲームの開発を手がける。
スタジオ最大のフランチャイズである『ウィッチャー』シリーズは、世界累計販売3300万本を突破している。

江原 健(エハラ タケシ)

東京外国語大学大学院修了。
翻訳会社にて翻訳コーディネーターとして勤務した後、2014年よりフリーランス。
産業翻訳のほか、『Y:ザ ラスト マン』、『ウィッチャー』のコミックシリーズなど海外コミックや、
ゲームのアート本、映画メイキング本の翻訳も多数手がけている。

本間 覚(ホンマ サトル)

『ウィッチャー3 ワイルドハント』などの海外ゲームタイトルの日本語ローカライズプロデューサーを経て、
2017年よりCD PROJEKT RED ジャパン・カントリー・マネージャーとして活動中。

商品名 ワールド オブ ウィッチャー

商品名(カナ) ワールド オブ ウィッチャー

レーベル名 G-NOVELS

著者 CDPROJEKTRED

翻訳 江原健

翻訳監修 本間覚

判型 A4

ページ数 184

第一章 世界とそこに住まう種族
第二章 ウィッチャーという存在
第三章 魔法と大陸の信仰
第四章 北方諸国に蔓延る怪物たち
第五章 リヴィアのゲラルトの物語

お詫びと訂正

関連情報