Facebookでシェア xでシェア Lineに送る メールで送る

ブレイブガール

~転生美少女復讐譚~

原作: LA軍 / 作画: 東里 桐子

定価(税込)55円

発売日2023年12月01日

ISBN

魔王討伐後に殺された元勇者が美少女に転生!? 5人の裏切り者たちにざまぁする痛快TS転生ファンタジー

内容

★★★今春、配信開始予定★★★

 

かつては勇者、いまは美少女…、14年越しの復讐を誓います!

勇者として選ばれたひとりの青年は7人の仲間とともに魔王討伐に向かうも、魔王との決戦直前に臆病風に吹かれた5人が逃げ出してしまう。残された3人は苦闘の末、魔王討伐を果たすも、逃げた5人たちの裏切りにより殺される。死に直面した青年は「復讐」を誓う。その強い思いは成就し、美少女として再びこの世に生を受ける…。かつての仲間で裏切り者の5人に鉄槌を下す復讐譚の幕が上がる―。

ネット小説大賞をきっかけにデビューしたLA軍氏の作品『14歳のざまあ無双』(文化社・刊)のコミカライズ。

著者紹介

LA軍(ラグン)

関西出身。「小説家になろう」発『拝啓、天国の姉さん…勇者になった姪が強すぎて―叔父さん…保護者とかそろそろ無理です。』(TOブックス)にてデビュー。その後もコンスタントに作品を発表。9シリーズが書籍化され、多数の作品がコミカライズ化されている。

東里 桐子(ヒガシザト キリコ)

愛知県出身。BLコミック『ストリートゲリラ』(1991年/青磁ビブロス)でデビュー。BLをはじめ、TL、ミステリー、ホラー、サスペンスなど、様々なジャンルの女性向けコミックを執筆。近年は『信長公弟記 〜織田さんちの八男です〜』(原作:彩戸ゆめ/秋田書店)、『「お前には才能がない」と告げられた少女、怪物と評される才能の持ち主だった』(原作:ラチム/TOブックス)などのコミカライズを担当。

商品名 ブレイブガール

商品名(カナ) ブレイブガール

原作者名 LA軍

作画者名 東里 桐子

お詫びと訂正

Facebookでシェア xでシェア Lineに送る メールで送る

関連情報