よくわかる 犬の遺伝学

健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則

著者: 尾形 聡子

定価(税込)2,640円

発売日2014年01月20日

ISBN978-4-416-61460-0

内容

犬を繁殖するに当たっては、生まれてくる子犬の健全性、また毛色がどのように遺伝していくのか、さらに劣性遺伝とはどのようにして起こるのかなどの、繁殖を志す方であれば 当然知っておかなければならないことがたくさんあります。しかし、繁殖者やこれから繁殖を目指そうとする方は、経験値をもとに繁殖を手掛けているのが実情です。経験も大きな要素ですが、その上に学問が加わればより一層、目標に近い子犬を作出できるはずです。特に毛色の遺伝などはなかなか思うようにはいきませんし、組み合わせによっては、健康を損ねた子犬が生まれることもあります。本書は誰もが知っているメンデルの法則から、DNAの正体など、平易な文体と表現でわかりやすく解説します。

著者紹介

尾形 聡子

慶応義塾大学法学部を卒業後、東京大学大学院農学生命科学研究科修士課程に入学。現在は同大学に勤務する傍ら、サイエンスライターとして『dog actually』などで活躍。おもな著作『DNAメチル化による哺乳類生殖・発生のエピジェネティックス制御(共著)』など。

商品名 よくわかる 犬の遺伝学

商品名(カナ) ヨクワカル イヌノイデンガク

著者 尾形 聡子

判型 A5

ページ数 200

1・遺伝の仕組み(遺伝とは、受精とは・親から子に受け継がれるもの・雄と雌の染色体の話・メンデルの法則・遺伝子の正体・生物の多様性)
2:さまざまな遺伝の現象(毛色の遺伝他)
3・身体構造の遺伝 
4・行動の遺伝 
5・遺伝疾患疾患 
6・DNAの仕組み

お詫びと訂正

関連情報