Book

ペット
Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

新刊

長生きする鳥の育てかた

愛鳥と末永く幸せに暮らす方法、教えます

著者: 細川 博昭

定価(税込)1,760円

発売日2021年03月17日

ISBN978-4-416-52177-9

愛鳥が若いうちからやっておきたい、食事や暮らし方などのケアがわかる1冊。

内容

愛鳥に元気で長生きしてもらうために。
飼いはじめたときから知っておきたい、体・心のケアと「バード・ライフ・プランニング」のススメ

 

飼い主さんの知識が豊富になり、臨床医療などもすすんでいる今、以前よりも飼い鳥が長生きするようになっています。
うちの子にも、少しでも長く健康に、そして幸せに長生きしてもらいたい――どの飼い主さんも、そう願っています。

 

愛鳥が健康で長生きするためには、若い時期の食事のさせ方や暮らし方、体重管理を中心とする健康管理が不可欠。
また、その鳥の生理やメンタルに合わせた飼育も欠かせません。

 

愛鳥を短命にする要素を一つずつ取り除いていくことで、長生きが見えてきます。
また、健康診断や緊急時の対応など、鳥の医療をどう活用するかも、長寿をめざす鳥にとっては大切な要素になります。

 

本書は、これらのケアについて、またリスクやそれにどう対応すればよいのかを詳しくまとめました。
飼いはじめたときから、愛鳥のためにしてあげたいことを、やさしく解説する1冊です。

著者紹介

細川 博昭(ホソカワ ヒロアキ)

作家、サイエンスライター。
鳥を中心に、歴史と科学の両面から人間と動物の関係をルポルタージュするほか、先端の科学・技術を紹介する記事も執筆。
おもな著作に、『インコの謎』『インコの心理がわかる本』『うちの鳥の老いじたく』『鳥が好きすぎて、すみません』『老鳥との暮らしかた』(誠文堂新光社)、『知っているようで知らない鳥の話』『鳥の脳力を探る』(SBクリエイティブ)、『鳥を識る』『鳥と人、交わりの文化誌』(春秋社)、『身近な鳥のすごい事典』(イースト・プレス)、『江戸の鳥類図譜』(秀和システム)、『大江戸飼い鳥草紙』(吉川弘文館)など。
日本鳥学会、ヒトと動物の関係学会、生き物文化誌学会ほか所属。

ここだけの話

鳥さんと飼い主さんの「幸せ」のための3部作です。

に関するたくさんの著書をお持ちの細川博昭さん

 

 今回の新刊『長生きする鳥の育てかた』は、『うちの鳥の老いじたく』(2017年)、『老鳥との暮らしかた』(2020年)に続くもの。これで3部作がそろいました。

 

 

 『うちの鳥の老いじたく』では、いつかは必ず訪れる愛鳥との別れの日まで健康に長生きしてもらうために、飼い主さんが知っておきたいことを紹介しました。

 そして今作『老鳥との暮らしかた』では、実際に愛鳥が老いを迎えたときどんなケアをすればよいか、具体的な方法に触れています。

 

 今回は、愛鳥が年をとるもっと前の段階から、長生きさせるために飼い主さんに知っておいてもらいたいことをまとめた1冊です。

 

 

 3冊に共通しているのは、愛鳥と飼い主さん、どちらも幸せに、ともに暮らす日を1日でも長く、という細川さんの願い。
 いわゆる「飼育書」とはまた違い、愛鳥の(そして飼い主さんの)心のケアも重視した、優しさあふれる3部作です。

そして3冊とも、こちらも優しさのにじみ出る愛らしい鳥さんのイラストを描いてくださったのは、鳥好きのイラストレーター、ものゆうさん

 

 写真は、今回の表紙カバーのイラストラフ。ここからブラッシュアップしていただいて、ふごに入ったヒナたちがなんともかわいい、表紙カバーができあがりました。

 

本文中にも、ものゆうさんの表情豊かなも鳥さんイラストがたくさん登場しています。

 鳥さんとの幸せな毎日を、長く充実したものにするために、ぜひ3冊そろえてお読みいただけるとうれしいです。

商品名 長生きする鳥の育てかた

商品名(カナ) ナガイキスルトリノソダテカタ

著者名 細川 博昭

判型 A5

ページ数 144

1章 鳥の一生を左右する、もっとも重要な時期を大切に!
2章 鳥の寿命を縮める要因、回避の方法
3章 鳥の心と体への理解が、鳥を護る力になる
4章 生き物は「食べ物」によってつくられる
5章 愛情とコミュニケーションが守る未来
6章 心豊かに長生きのできる暮らしへ ~バードライフ・プランニング

お詫びと訂正

Book

ペット
Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

関連情報