Book

ペット
Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

新刊

ヒョウモントカゲモドキ品種図鑑

飼育前の個体選び・品種の選別・繁殖に役立つ

著者: 中川 翔太 / 監修: 海老沼 剛 / 編集・写真: 川添 宣広

定価(税込)4,950円

発売日2021年08月06日

ISBN978-4-416-52142-7

数多く存在するヒョウモントカゲモドキの品種(カラーバリエーション)の写真満載。

内容

ヒョウモントカゲモドキは、ほとんどがCB(繁殖)個体で、爬虫類の中でも品種改良が最も進んでいる種類の一つ。
本書は、ヒョウモントカゲモドキの品種(カラーバリエーション)で流通しているもの500〜600種近くを写真で紹介するカラー図鑑です。

 

品種は亜種分類、体の色や模様、目の色、体の大きさなどで細かくカテゴライズして紹介します。
品種名はブリーダーの名前をつけることもあり、トレンパー氏(例:トレンパー・アルビノ、トレンパー・ジャイアント)やベル氏(例:ベル・アルビノ)、マック氏(例:マック・スノー)、マーフィー氏(マーフィー・パターンレス)、レインウオーター氏(例:レインウオーター・アルビノ)などが有名で、さらに彼らの居住地であるテキサス、フロリダ、ラスベガスが名前の一部につくこともあり、その種名の由来、ブリーダーの繁殖の秘話もコラムとして掲載します。

著者紹介

中川 翔太(ナカガワ ショウタ)

四国の爬虫類・爬虫類イベント「SBS」を主催。
ヒョウモントカゲモドキをはじめ、さまざまなヤモリやトカゲの繁殖を手掛ける。

海老沼 剛(エビヌマ タケシ)

爬虫類・両生類専門店「エンドレスゾーン」を経営。
著書に『爬虫・両生類ビジュアルガイド トカゲ1』『爬虫類・両生類ビジュアル大図鑑1000種』(ともに誠文堂新光社)、『爬虫類・両生類1800種図鑑』(三才ブックス)、『カエル大百科』(マリン企画)ほか多数。

川添 宣広(カワゾエ ノブヒロ)

爬虫類、両生類をメインにペット、野生問わず撮影するカメラマン兼編集者。
写真・編集として『ディスカバリー生き物・再発見 ヘビ大図鑑 ボア・ニシキヘビ編』『ディスカバリー生き物・再発見 ヤモリ大図鑑』『日本の爬虫類・両生類野外観察図鑑』『爬虫・両生類ビジュアルダイド』シリーズ、『爬虫・両生類飼育ガイド』シリーズ、『フクロウ完全飼育』(いずれも誠文堂新光社)ほか。写真として『爬虫類・両生類1800種図鑑』(三才ブックス)がある。

商品名 ヒョウモントカゲモドキ品種図鑑

商品名(カナ) ヒョウモントカゲモドキヒンシュズカン

著者名 中川 翔太

監修者名 海老沼 剛

編集・写真 川添 宣広

判型 A5

ページ数 400

ヒョウモントカゲモドキの飼育
ヒョウモントカゲモドキの繁殖
品種の区分と遺伝について
ヒョウモントカゲモドキの品種
・ベースモルフ:劣勢遺伝モルフ/優勢遺伝モルフ/共優勢遺伝モルフ
・ポリジェネティック形質:ポリジェネティックモルフ
・コンボモルフ:ポリジェネティックコンボモルフ・ラインブレッドコンボモルフ/トレンパーアルビノコンボモルフ/ベルアルビノコンボモルフ/レインウォーターアルビノコンボモルフ/アルビノを含まないコンボモルフ
・コンボモルフ組成早見表
・ワイルドタイプ(野生型)
ヒョウモントカゲモドキの近縁種

お詫びと訂正

Book

ペット
Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

関連情報