著者: 叶内 拓哉

定価(税込)2,640円

発売日2012年09月19日

ISBN978-4-416-21261-5

内容

膨大な撮影の記録から、普段身近で見られる小型の野鳥の生態から猛禽と呼ばれる大型の野鳥の生態、そして日本各地に飛来する渡り鳥の生態などをダイアリーのように紹介します。
また、巣作りや繁殖など、野鳥の生態で詳しく紹介したい事柄は、ページを使って紹介します。
日本の野鳥の行動範囲は、全国に渡りますので、ある地域に限定することなく、日本国内で見られるものを紹介していきます。

著者紹介

叶内 拓哉

1946年東京都生まれ。子供の頃から自然に興味を持ち、なぜか、特に野鳥好きだった。大学を卒業後9年間造園業に従事し、その後フリーの野鳥写真家となる。成人学校、カルチャースクール、自治体主催の自然観察会などで、バードウォッチングや野鳥写真の撮り方などを指導する機会が多い。東京都調布市在住。

主な著書に「写真集 鳥景色」(講談社)、「新潮文庫 日本の野鳥100 1・2」(新潮社)、「鳥に会う旅」(世界文化社)、「ハンディ図鑑 日本の野鳥」(山と渓谷社)、「りんご 津軽 りんご園の1年間」(福音館書店)、「絵解きで野鳥が識別できる本」「野鳥と木の実ハンドブック」(いずれも文一総合出版)など多数。

商品名 365日出会う大自然 野鳥

商品名(カナ) サンビャクロクジュウゴニチデアウダイシゼン ヤチョゥ

著者 叶内 拓哉

判型 A4変(縦297×横212mm)

ページ数 160

お詫びと訂正

関連情報