海野和男 灯りに集まる昆虫たち

家や街なかで気軽に昆虫観察・採集

著者: 海野 和男

定価(税込)1,650円

発売日2013年02月22日

ISBN978-4-416-11330-1

内容

夜の灯り、家灯りや街なかの照明にはいろいろな昆虫が集まります。近くに森や雑木林があれば、人気の昆虫もさらに集まってくることが期待できます。特に夏ともなれば、コガネムシやカミキリムシ、カブトムシ、クワガタムシと人気の甲虫が集まってくるかもしれません。 本書では、灯りを使った観察法や昆虫採集の楽しみ方を解説しつつ、1年(春、初夏、夏、秋、冬)を通して灯りに集まる昆虫たちを紹介します。また、後半では、アジア、オセアニア、中南米、アフリカなどの海外で灯火を使って集まってきたカラフルな昆虫の写真も多数紹介します。

著者紹介

海野 和男

1947年生まれ。昆虫を中心とする自然写真家。東京農工大学の日高敏隆研究室で昆虫行動学を学ぶ。大学時代に撮影した「スジグロシロチョウの交尾拒否行動」の写真が雑誌に掲載され、それを契機にフリーの写真家の道を歩む。

商品名 海野和男 灯りに集まる昆虫たち

商品名(カナ) ウンノカズオ アカリニアツマルコンチュウタチ

著者 海野 和男

判型 A5

ページ数 160

お詫びと訂正

関連情報