Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

イラストノート No.23

編集: イラストノート編集部

定価(税込)1,760円

発売日2012年07月23日

内容

■特集:イラストレーターの売り込み術
 
イラストレーターの仕事のあり方が変化しているのではないか。この疑問から、特集の企画はスタートした。
今まで、当然のように「仕事がある」と思っていても、IT技術の進歩や社会経済の急激な変化で「仕事が安定供給される」という事情が一変してしまうこともありえる。
たとえば、一人の担当者の人事移動で、まったく仕事が発注されなくなったという例もよく耳にする事例である。
では、これからのプロのイラストレーターとして、身につけおくべき「売り込み方、自分のスキルの考え方、プロモーション方法」など、ポイントを整理して解説することを試みる。
前向きな思考で、今の時代に応じた「イラストレーターの仕事のあり方」と「プロとしての売り込み術」を特集する。

■巻頭企画 pick up illustrator
                 
●D [di:] / 作家・イラストレーター                 
2000年、多摩美術大学在学中に発表した『ファンタスティック・サイレント』を、宮崎駿監督のお墨付きで出版、デビュー。二作目、『キぐるみ』発表で「ノベルコミック」という文学スタイルを生み出し読者に衝撃を与え、その後も鋭い観察眼と叙情的な文章でシニカルかつスイートな世界感の作品を精力的に創作。小説、漫画、イラスト、ファッション、デザインなど多分野をまたに活動する稀有な存在として、各界の著名人にも支持者が多い。

●ミヤギユカリ                           
http://miyagiyukari.com/
膨大な量の他クライアントワーク。その秘訣とは?
1965年生まれ。1992年よりフリーランスのイラストレーターとして仕事をはじめる。
書籍、雑誌の挿画のほか、広告媒体、アパレルブランドとのコラボレーションも手がける。

雑誌紹介

イラストレーターを志す人たちのための専門誌。最前線で活躍しているクリエイターの発想の原点を、彼らの仕事への姿勢やワークフローから学び取るというコンセプトのもと、クリエイターを志す人たちに役立つ誌面づくりを目指しています。
-「Interview」(人となりのご紹介)- 「Works」(作品紹介)-「Making」(作品ができるまでのプロセス紹介)
これらの観点から、クリエイターがどのような現場で創作し、どのような思考過程とプロセスを経て作品を完成させているか、わかりやすい解説と豊富なビジュアルで紹介しています。

商品名イラストノート No.23

商品名(カナ)イラストノート ナンバー23

編集者名イラストノート編集部

判型A4変(縦285mm×横220mm)

ページ数128

ISBN978-4-416-21247-9

Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る