Facebookでシェア xでシェア Lineに送る メールで送る

近刊

イラストノート Premium 中村佑介のワークスタイル

描く人のためのメイキングマガジン

編集: イラストノート編集部

定価(税込)2,420円

発売日2024年07月22日

大人気イラストレーター、中村佑介の最新の仕事の制作過程や思想を一挙公開!

内容

CDや書籍カバーをはじめ、近年はグラニフで展開されているアパレル、浅田飴などのパッケージ、大阪国際女子マラソンなどのポスター、電車やバスのラッピング等、中村佑介が表現するイラストレーションの世界は多様な媒体に広がり、日常生活に寄り添っている。中村佑介の強みはイラストの魅力を発揮しながら、マーケティングとデザインで補強し商品の良さを最大限に引き出すことだ。今号ではそんな中村氏のワークスタイルに着目。オファ一を受けた仕事に対し中村氏がどう応えるのか? 最新の仕事を中心に制作過程や展開事例を紐解く。

 

中村佑介(なかむらゆうすけ):1978年生まれ、兵庫県出身。大阪芸術大学デザイン学科卒業。
ASIAN KUNG-FU GENERATION、さだまさしなどのCDジャケット、『夜は短し歩けよ乙女』『謎解きはディナーのあとで』、音楽の教科書などの書籍カバー、浅田飴、ロッテのチョコパイなどのパッケージのほか、数多く手掛ける。ほかにもアニメのキャラクターデザイン、ラジオ制作、エッセイ執筆など表現は多岐にわたる。画集『Blue』『NOW』(共に飛鳥新社)は累計13万部を記録中。教則本『みんなのイラスト教室』(飛鳥新社)、ぬりえブック『COLOR ME』『COLOR ME ,too』(共に復刊ドットコム)、最新刊CDジャケット全集『PLAY』(飛鳥新社)も好評発売中。

雑誌紹介

イラストレーターを志す人たちのための専門誌。最前線で活躍しているクリエイターの発想の原点を、彼らの仕事への姿勢やワークフローから学び取るというコンセプトのもと、クリエイターを志す人たちに役立つ誌面づくりを目指しています。
-「Interview」(人となりのご紹介)- 「Works」(作品紹介)-「Making」(作品ができるまでのプロセス紹介)
これらの観点から、クリエイターがどのような現場で創作し、どのような思考過程とプロセスを経て作品を完成させているか、わかりやすい解説と豊富なビジュアルで紹介しています。

商品名イラストノート Premium 中村佑介のワークスタイル

商品名(カナ)イラストノートプレミアム ナカムラユウスケノワークスタイル

編集者名イラストノート編集部

判型A4変(縦285mm×横220mm)

ページ数160

ISBN978-4-416-52448-0

「中村佑介の仕事術」 01 CONVERSE 02 浅田飴 03 四畳半タイムマシンブルース 04 大阪国際女子マラソン 05 graniph 06 ターナー色彩 07 高校生の音楽 08 大阪芸術大学 09 ASIAN KUNG-FU GENERATION SPECIAL TALK 「本質に迫るからこそ、心に響く作品が生まれる」わたせせいぞう×中村佑介 〜イラストの変遷と自己評価〜「中村佑介の25年」 SPECIAL TALK 「時代を超えて描き続けるために」ゆいあい×中村佑介 Long Interview 中村佑介が描く言葉 夏の美術学校特集2024 Special Edition クリエイターズ・バリュー イラストレーター52人の仕事

Facebookでシェア xでシェア Lineに送る メールで送る

関連情報