最新号

デザインノート No.91

最新デザインの表現と思考のプロセスを追う

編集: デザインノート編集部

定価(税込)1,760円

発売日2020年05月26日

特集:デザインが上手くなる「文字選び」と「文字組」。

内容

特集:デザインが上手くなる「文字選び」と「文字組」。

 

和文にしろ、欧文にしろ、「文字選び」と「文字組み」において、デザイナーのスキルがみごとに反映されてしまう。
文字をどうしつらえ、いかにして命を吹き込むのか、デザインの良し悪しは文字で決まると言って過言ではない。
数多あるフォントの中から相応しい書体は?
また、自分が選んだ書体をどう扱うのか。
文字に対する知識を深める道は果てしなく深い。

 

書体を極めるには、知っておかなければならない基本と作法がある。
今回の特集では、「文字選び」と「文字組み」の最良の技法を学ぶため、著名な書体デザイナーや文字に精通したアートディレクターへの取材や詳細な資料にて、全編わかりやすく解説を試みた。
全てのデザイナーに向けて必読の内容となっている。

雑誌紹介

アートディレクターやデザイナーを志す人たちのための専門誌。トップクリエイターの発想の原点を、彼らの仕事への姿勢やワークフローから学び取るというコンセプトのもと、クリエイターを志す人たちに役立つ誌面づくりを目指しています。
-「Interview」(人となりのご紹介)- 「Works」(作品紹介)-「Making」(作品ができるまでのプロセス紹介)
これらの観点から、クリエイターがどのような現場で創作し、どのような思考過程とプロセスを経て作品を完成させているか、わかりやすい解説と豊富なビジュアルで紹介しています。

書名デザインノート No.91

書名(カナ)デザインノート ナンバーキュウジュウイチ

編集デザインノート編集部

判型A4変(縦285mm×横220mm)

ページ数128

ISBN978-4-416-52067-3

特集:デザインが上手くなる「文字選び」と「文字組」。

 

●文字の世界の入り口へ。「文字塾」の文字づくりとは。
鳥海 修

 

●これだけは知っておきたい! 欧文組版のマナー
小林 章

 

●日々の鍛錬で眼を養い、根気強く文字の可能性を追求
工藤強勝

 

●拡張する文字、進化するアイデンティティ。
菊地敦己

 

●時代を超えてなお 魅力ある文字を生み出したい。
柿木原政広

 

●作品と読者をつなぐ、コミュニケーションツールとしての文字。
川名 潤

 

●常に新たな挑戦を続けて 記憶に残るブックデザインを
佐藤亜沙美

 

◎連載:佐藤可士和の視点とデザイン
秋山具義(アートディレクター) × 佐藤可士和

 

◎Creator’s Value Special Edition
デザイナー12組の仕事

 

ほか