Magazine

天文・宇宙

新刊

天文ガイド 2020年2月号

編集: 天文ガイド編集部

定価(税込)979円

発売日2020年01月04日

2月号は天文ファン注目のポータブル赤道儀、ビクセン「ポラリエU」と「星が写るスマホの撮りくらべ」 天文ガイド編集部 : 佐々木

内容

特集はビクセンの新ポータブル赤道儀ポラリエUのレビュー。
前モデルからアップグレードし、いよいよ発売となった注目の機材を速報で紹介します。

 

第2特集は「星が写るスマホ撮りくらべ」。
グーグルのPixel 4が「星空が写る」モデルとして注目され話題を集めました。
Pixel 4のほか、長時間露出ができるモデルをセレクトし、フィールドで実写してみました。

 

ほか、小惑星アルタエアによる恒星食を観測した天文ファンによるレポート特集、ペンタックスのカメラレンズのテストレポートなど、今月号も盛りだくさんの内容です。

ここだけの話

スマホでも星空を撮れるって知ってました?

2019年10月にGoogleから発売されたスマートフォン「Pixel 4」は、搭載カメラで「星空が撮れる」スマホとして、注目を集めています。

 

  月や星空をスマホで撮ってみたことがある人はわかると思いますが、カメラの機能に夜景モードがあるスマホでも星空を撮るのは非常にむずかしいもの(というかまず撮れません)。

 

夜景モードで都会の夜景なら撮ることもできますが、スマホを星空に向けて、いくらシャッターボタンを押しても、真っ暗な空が写るだけ…。

 

 それが、Pixel 4の搭載カメラで撮ると簡単に「きれいな星空」が写ってしまう!これはスゴイ! 

 

 ということで、2月号ではさっそくGoogle Pixel 4をフィールドに持ち出し、星空を撮影してみました。じつはGoogle以外にも、HUAWEIとASUSにも星空を撮れるスマホがあるのでPixel 4と一緒に撮りくらべをしてみました。

 タップひとつで美しい星空写真が気軽に撮れる時代が来たかも!?詳しくは誌面で!

雑誌紹介

1965年創刊。星空と宇宙に関心がある人のための月刊誌。話題の星空イベントの楽しみ方から、注目の宇宙の話題までをわかりやすく紹介します。星空観察の仕方、最新の宇宙探査の解説記事、星空風景写真を初めて撮る人のための撮影方法紹介、天体望遠鏡の使い方、注目の天文グッズ紹介、ディープな天体写真撮影テクニックなど、ビギナーからベテランまで楽しめる幅広い内容です。記事と連動した星空動画は天文ガイドYouTubeチャンネルに毎月アップ。電子版でも購読いただけます。

商品名天文ガイド 2020年2月号

商品名(カナ)テンモンガイド 2020ネン2ガツゴウ

編集天文ガイド編集部

判型B5

【特集】
注目の新ポータブル赤道儀 ビクセン星空雲台ポラリエU登場/沼澤茂美
気軽にスマホで星空を撮る時代がきた? 星が写るスマホをとりくらべ!/打海将平
小惑星アルタエアによる恒星食観測レポート/広瀬敏夫

 

【TOPICS】
2I/ボリゾフ彗星をとらえた/津村光則
月のある絶景/榎本 司
星明かり月明かり/牛山俊男
ペンタックスカメラレンズテスト/西條善弘
藪保男氏,長沢工氏を偲ぶ/上田昌良,渡邊美和
2020年版天文年鑑発売中
惑星写真撮影講座参加者募集

 

【THE SKY】
2月の星空と天体観測/藤井 旭

 

【NEWS&EVENT】
ASTRO NEWS/石崎昌春,塚田 健,内藤誠一郎
TG情報局(新製品情報ほか)
ASTRO SPOTS+全国天文イベント情報

 

【天体写真】
読者の天体写真 観測ガイド
入選者の声(最優秀賞受賞者手記)

 

【連載】
星雲・星団案内/津村光則
天文学コンサイス/半田利弘
星雲・星団撮影入門/中西アキオ
T.G.Factory/西條善弘
宇宙からの視点/池内 了
読者Space!
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!/柳家小ゑん
宇宙を創る法則/松原隆彦
宇宙に耳をすます/阪本成一
今日からロケッティア!/足立昌孝
宇宙天気/篠原 学
オーロラカレンダー/篠原 学
星のある場所/森 雅之

 

【観測ガイド】
天文データ/相馬 充
流星ガイド/長田和弘
星食ガイド/広瀬敏夫
変光星ガイド/大島誠人
変光星の近況/広沢憲治
太陽黒点近況/時政典孝
小惑星ガイド/渡辺和郎
人工天体ガイド/橋本就安
惑星の近況/堀川邦昭、安達 誠
彗星ガイド/中野主一

Magazine

天文・宇宙