Magazine

天文・宇宙
Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

最新号

天文ガイド 2022年7月号

編集: 天文ガイド編集部

定価(税込)1,100円

発売日2022年06月03日

JAN4910065410729

特集は5月に発表された天の川銀河のブラックホール。ほか、自宅で始める電視観望、惑星集合撮影記。 天文ガイド編集部 : 佐々木

内容

【特集】
〇いて座A*の観測からとらえた
天の川銀河中心のブラックホール/塚田 健
2022年5月12日、EHT(イベント・ホライズン・テレスコープ)による天の川銀河中心のいて座A*の観測データ画像が発表されました。画像は天の川銀河中心の巨大ブラックホールの存在を示し、観測された光のリングの大きさはアインシュタインの一般相対性理論の予言とよく一致していました。2019年に同じくEHTから発表されたM87銀河中心のブラックホールの画像と比べながら、今回の発表の詳細、その成果と意義について紹介します。

 

〇手軽なシステムで迫力の天体像を観る
自宅ではじめる電視観望 VOL.2/Sam
6月号に続いて「自宅で始める電視観望」の第2回。最近注目されている新たな観望スタイルである「電視観望」は、市街地の明るい空からでも星雲などの天体を色味のある姿で観察でき、手軽な機材で始められるため、人気が高まっています。第2回は電視観望で使用するソフトウェアを紹介。機材のセットアップから天体映像の表示と調整方法までを紹介します。

 

〇~星明かり月明かり日記~
6惑星に出会う一夜/牛山俊男
今春は明け方の空で複数の惑星が集合する様子が見られます。5月初旬、本誌「星明かり月明かり」を連載する写真家・牛山俊男氏が、夕空に輝く水星と5惑星(金星・火星・木星・土星・海王星)との出会いを求め、長野県霧ヶ峰に撮影に訪れた一夜の様子を紹介します。

 

〇星空VRをはじめよう
キヤノンVR専用レンズによる180°VR動画/須永 閑
キヤノンから発売されたVR撮影用レンズ「キヤノンRF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE」は横に並んだ2つの魚眼レンズを備えた180°VR撮影専用レンズです.複数台のカメラを用いて撮ることの多いVR映像ですが、このレンズであれば1台で撮影可能。さっそく注目のレンズで星空VR映像の撮影を行いました。撮影から映像出力までを紹介します(完成映像は天文ガイドYouTubeチャンネルで視聴可能です)

 

 

★★★ZOOM用バーチャル背景画像★★★

無料ダウンロードはこちら

ここだけの話

「星まつり」を知っていますか?

「星まつり」という催しがあるのを知っているでしょうか?

 

 星空が好きな人たちが集まって、いろいろな望遠鏡で星を見たり天文関連メーカーがブースを出展して新製品を展示したりする、星のイベントです。春~秋にかけて国内の各地で行なわれています。

 

 コロナウイルス流行の影響で、この2年、星まつりのような天文イベントも中止またはオンラインのみでの開催とならざるを得ませんでした。しかし、今夏、再びリアル会場での「星まつり」開催のお知らせがありました。

 

 

 ひとつは6月3日(金)~5日(日)にかけて、福島県田村市で行なわれる「星の村天文台星まつり」。天文台の口径65cm反射望遠鏡での観望会をはじめ、さまざまなプログラムで開催されます。

 

 

 もうひとつは8月26日(金)~28日(日)にかけて行われる新潟県胎内市「胎内星まつり」(写真は2019年の様子)。毎夏、約2万人が訪れる大きなイベントです。

 

 2020年、2021年は星まつり会場からオンラインのみでのプログラム配信で開催されました。今年2022年は、全参加者の検温やマスク着用をはじめ、さまざまな感染対策を行いながらリアル会場での開催が予定されています。

 

 

 

 「星まつり」は美しい星空を眺めたり、大きな望遠鏡で星を見たりできるのが醍醐味ですが、星が好きな人、星に興味のある人たちが集まって互いに交流できるのも大きな魅力です。

 

 密を避け、感染に充分気を付けながら、ふたたび楽しい「星まつり」が無事開催されるとよいですね。

 

 いずれの「星まつり」も参加条件などは特にないので、興味を持たれたら、ぜひ気軽に参加してみてください。

雑誌紹介

1965年創刊。星空と宇宙に関心がある人のための月刊誌。話題の星空イベントの楽しみ方から、注目の宇宙の話題までをわかりやすく紹介します。星空観察の仕方、最新の宇宙探査の解説記事、星空風景写真を初めて撮る人のための撮影方法紹介、天体望遠鏡の使い方、注目の天文グッズ紹介、ディープな天体写真撮影テクニックなど、ビギナーからベテランまで楽しめる幅広い内容です。記事と連動した星空動画は天文ガイドYouTubeチャンネルに毎月アップ。電子版でも購読いただけます。

商品名天文ガイド 2022年7月号

商品名(カナ)テンモンガイド 2022ネン7ガツゴウ

編集者名天文ガイド編集部

判型B5

【特集】
いて座A*の観測からとらえた
天の川銀河中心のブラックホール/塚田 健

 

ソフトウェアでの天体映像表示と調整
自宅はじめる電視観望Vol.2/Sam

 

~星明かり月明かり日記~
6惑星に出会う一夜/牛山俊男

 

【TOPICS】
月のある絶景/榎本 司
キヤノンVR専用レンズ/須永 閑
星空撮影QUICKガイド/成澤広幸
高解像な月を撮る/山崎明宏
星を消す・暗くする⑥/西條善弘
天文書籍丈夫

 

【THE SKY】
7月の星空と天体観測/藤井 旭

 

【NEWS&EVENT】
ASTRO NEWS
ASTRO SPOTS+全国天文イベント情報

 

【天体写真】
読者の天体写真
入選者の声(最優秀賞受賞者手記)

 

【連載】
月のある絶景
星雲・星団案内
天文学コンサイス
リーマンサットa go-go!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!
今日からロケッティア!
宇宙天気
星のある場所

 

【観測ガイド】
天文データ/相馬 充 流星ガイド/長田和弘 星食ガイド/広瀬敏夫
変光星ガイド/大島誠人 変光星の近況/広沢憲治 太陽黒点近況/時政典孝
小惑星ガイド/渡辺和郎 人工天体/橋本就安 惑星の近況/堀川邦昭
彗星ガイド/中野主一

Magazine

天文・宇宙
Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る