最新号

農耕と園芸 2020年夏号

編集: 農耕と園芸編集部

定価(税込)1,650円

発売日2020年05月23日

内容

特集:ホウレンソウ&コマツナの最新動向      

 

第1特集は「ホウレンソウ&コマツナの最新動向」について。

効果的な雑草混入抑制技術や簡易処理による防除対策、最新研究の現状と展望など、ホウレンソウとコマツナの栽培技術を徹底解説します!

 

第2特集は「持続可能(サスティナブル)な農業」を特集!

農林水産業・食品産業の開発目標や、SDGsの基礎、今実践されているサスティナブルな農業の事例などをお届け!

ここだけの話

「中身も箱も気になります」

本誌夏号は、「ホウレンソウ・コマツナ特集」

葉物が強い産地を求め、編集部がお邪魔したのは…

 

茨城県鉾田市、JA茨城旭村!

 

葉物が強いJA茨城旭村さん、実は、メロン、トマト、そしてイチゴも有名なんです。

 

で、取材の帰り、JA茨城旭村さんから、なんとイチゴのお土産をいただきました!

 

わーい、うれしい~! ありがとうございま~す!

粒がしっかりそろったイチゴ「いばらキッス」

 

 

今どき甘い果物がもてはやされていますが…

この「いばらキッス」はイチゴのおいしさを引き立てる酸味がちょうど良く、マジで食味最高なんです!

 

中身もいいけど、この見て~!!

カワイイ~♡

ほっこりイラストにときめきます。

内側にもちゃんとイチゴちゃんがいます!

 

 

普段なかなか見る機会がない出荷箱ですが、青果物だけでなく、目立つイラストを入れたり、サイズ、産地や生産者番号などいろいろな情報がつまっているんですね。

スーパーの裏とかで見かけることがあったら、チェックしてみてくださいね~!

雑誌紹介

野菜・花・果樹生産の技術情報を中心として、新品種や資機材、また、その生産物の流通・マーケティングなどの最新情報を紹介。

商品名農耕と園芸 2020年夏号

商品名(カナ)ノウコウトエンゲイ 2020ネンナツゴウ

編集農耕と園芸編集部

判型B5

第1特集:ホウレンソウ&コマツナの最新動向

1) 機械収穫に対応した年内どり加工用ホウレンソウの雑草混入抑制技術
2) 葉菜類(コマツナ・ホウレンソウ)におけるリン酸減肥指標
3) ホウレンソウケナガコナダニの生態とカーバムナトリウム塩液剤の簡易処理による防除対策
4) コマツナのカリウム欠乏症を抑制する土壌の塩基バランス
5) コマツナ研究の現状と展望~食品の視点から~
6) 工場を拠点に、産地を形成「宮崎育ちのほうれんそう」

 

第2特集:持続(サスティ)可能(ナブル)な農業

1) 持続可能な開発目標(SDGs)と農林水産業・食品産業について
2) 『石坂オーガニックファーム』が実践するサスティナブル農業

 

[記事]
生産現場へGO!
既存のハウス施設を活かし、ホウレンソウを周年で安定出荷

 

[連載]
クローズアップ! 農業最新技術
サツマイモの重要病害「基腐病」を簡易、迅速、超高感度に診断するキットを開発

農業経営のお得な情報! 上手にお金を貯める話36

土壌医を目指そう! はじめての土壌づくり

 

[リポート]
第69回関東東海花の展覧会花き品評会リポート

世界らん展2020―花と緑の祭典―リポート

第18回クリスマスローズの世界展リポート