色エンピツで描く 季節絵 1300

絵手紙、しおり、ぽち袋、ノートなどにちょっとそえる

著者: 石倉ヒロユキ / 著者: 坂之上正久

定価(税込)1,760円

発売日2017年09月01日

ISBN978-4-416-31518-7

内容

手軽に使える色鉛筆という画材。
その色鉛筆を使って、暮らしの中や四季折々の小さなモチーフを、簡単に写し取ることができます。
ポイントは、色の重ね具合。
一般の塗り絵では、単色をマス目に塗り込めていきますが、小さなモチーフに、深みのある表情をつけるためには、何色かの色を重ねて、濃度を出してあげることです。
本書には色鉛筆画の特徴や、上手な表現の手順など解説するとともに、動物、鳥、海の生物、爬虫類・虫、食べ物、食器、祭事・玩具、乗物などなど、1383種のモチーフが、色塗りの見本とともに配置されています。
しかし、見本の色はあくまでも参考。
葉書やぽち袋、台紙や素材を選び、ご自分の感覚で好みの色を重ねていくと、
それはどんどん魅力的なモチーフに仕上っていくことでしょう。

著者紹介

石倉 ヒロユキ(イシクラ ヒロユキ)

1956年松江市生まれ。多摩美術大学卒業。絵本作家、グラフィックデザイナーとして活動。植物、園芸書など企画制作、著作多数。

坂之上 正久(サカノウエ マサヒサ)

988年下関生まれ。多摩美術大学卒業。イラストレーターとして幅広く活動中。

商品名 色エンピツで描く 季節絵 1300

商品名(カナ) イロエンピツ デカクキセツエ センサンビャク

著者 石倉ヒロユキ

著者 坂之上正久

判型 [ 縦 : 235mm ] [ 横 : 182mm ]

ページ数 160

お詫びと訂正

関連情報