マンガでわかる「日本絵画」のテーマ

画題がわかれば美術展がもっともっと愉しくなる!

監修: 矢島新 / イラスト: 唐木みゆ

定価(税込)1,760円

発売日2019年02月18日

ISBN978-4-416-51991-2

内容

日本人が昔から繰り返し描いて来た、あんな人、こんな場面、遊び心。
奇怪な顔に思わせぶりなポーズ、謎の生き物に見えてしまうあれこれを、マンガで解説!

絵を見ても何が書いてあるかわからない、元ネタを知らないから面白さがわからない、といった悩みもコレで解決。
本書では、仏教絵画から中国の仙人やヒーロー、日本の神話や物語、人物、自然など、日本人が昔から繰り返し描いて来た、人気の画題をマンガを使用して解説。
絵の内容がわかれば、画家のメッセージや遊び心、人々の気持ちも伝わってきます。

著者紹介

矢島 新(ヤジマ アラタ)

跡見学園女子大学教授。
東京大学大学院博士課程中途退学。渋谷区立松涛美術館学芸員を経て現職。専門は近世を中心とする日本宗教美術史。

唐木 みゆ(カラキ ミユ)

イラストレーター。美術家。
雑誌・書籍のイラストのほか店舗の壁画、キャラクターデザインなどで幅広く活躍中。

商品名 マンガでわかる「日本絵画」のテーマ

商品名(カナ) マンガデワカル ニホンカイガ ノテーマ

監修 矢島新

イラスト 唐木みゆ

判型 A5

ページ数 224

■目次抜粋
日本絵画のテーマって何?

第1章 知っておきたい仏画の画題
涅槃図/両界曼荼羅/阿弥陀来迎図 ほか

第2章 禅の風変りな聖者
達磨/布袋/蜆子和尚 ほか

第3章 中国の仙人など
鍾馗/菊慈童/手長足長 ほか

第4章 中国の故事・人物
太公望/武陵桃源/三顧の礼 ほか

第5章 日本の人物
聖徳太子/柿本人麻呂 ほか

第6章 日本の神話・伝説
天岩戸/八岐大蛇退治/酒呑童子 ほか

第7章 物語と古歌
伊勢物語/源氏物語/平家物語 ほか

第8章 名所と歌枕
富士と三保の松原/天橋立/松島 ほか

第9章 樹木と動物
松/梅/象 ほか

第10章 空想の霊獣・怪異
龍/鳳凰/河童 ほか

納得!日本絵画のテーマ
あとがき
もっと日本絵画を楽しむ美術館・所蔵先ガイド

お詫びと訂正

関連情報