近刊

マンガでわかるギリシャ神話

個性豊かな神々のおもしろエピソードが満載!

監修: 佐藤 俊之 / イラスト: 山里 將樹

定価(税込)1,870円

発売日2020年06月15日

ISBN978-4-416-52020-8

ゼウスを中心とするオリンポスの神々の物語を、コメディタッチのマンガで解説。

内容

ギリシャ神話の入門書の決定版!

 

映画、ゲーム、アニメ、文学など、現代のビジュアル作品のモチーフとなっているギリシャ神話。
その原典を調べてみたら、おもしろすぎるエピソードが満載でした!
じつは、高尚なものではなく、じつに人間くさいドラマがくり広げられていたのです。

 

本書では、ギリシャ神話の世界観から物語のあらすじ、その主役となるオリンポス12神のキャラクターを、コメディタッチのマンガでわかりやすく紹介します。
物語に登場する武器や道具、怪物の事典も掲載し、この1冊でギリシャ神話のすべてが楽しく学ぶことができます。
また、神話を描いた絵画や、日本神話との共通点、古代ローマにつながる流れなど、アカデミックな内容も網羅しています。

 

ワガママで、見栄っ張りで、エッチで、自由すぎる神々の「人間よりも人間くさい」逸話を、お楽しみください。

著者紹介

佐藤 俊之(サトウ トシユキ)

1966年東京・池袋生まれ。東京造形大学在学中より執筆活動を始める。主に西洋史、軍事史、神話伝承を題材とするライター。
著作には『聖剣伝説』『アーサー王』(新紀元社)、翻訳書に『アーサーとアングロ・サクソン戦争』『ナポレオンの軽騎兵』(新紀元社)、監修書に『伝説の「武器・防具」がわかる本』(PHP研究所)、『悪魔辞典』(新紀元社)などがある。
現在、雑誌『歴史群像』(学研プラス)で西洋軍事史について長期連載中。

山里 將樹(ヤマザト マサキ)

1982年沖縄生まれ。千葉大学卒。2013年からフリーランスのイラストレーターとして活動開始。
テレビ番組のイラストを中心に、雑誌・webのカットイラストや、ネットメディアで漫画を連載中。
書籍では『コンビニあるある』(廣済堂出版)などのイラストを制作。

ここだけの話

同じ神話でもいろんな異説があってびっくり!

今回ギリシャ神話を漫画にするにあたって一番悩んだのは、神話のどの説を採用するかということでした。とにかく同じ神話に異説がめちゃくちゃ多い

 

Case1 : Hさん(神様)の場合

Hさんは醜い容姿で有名な神様。

 

彼の誕生には諸説あって、この本では普通に男神と女神が結ばれて生まれた説が描かれていますが、他にもある女神が単独で産み落としたという神秘感あふれる説もあるそうです。

 

また、この神様は幼い時一度天界から去りますが、これも諸説あって、

 

・生みの親である女神の養父にあずけられる説

・生みの親である女神に無茶苦茶な理由で投げ捨てられる説

 

などがあるそうです。

 

これだけ違うと、もはやどの説をとるかによって、周りとの人間(神様)関係が全然違ってきそうです。

 

とはいえ、彼の容姿が醜いにしても、1つくらいは浮かばれるような説があっても良かったのに……と思ってしまいます。

 

 

Case2 : Aさん(人間)の場合

Aさん(人間)は、漫画の中で、ある男性に島に置いてけぼりにされてしまいます。

ただ、その理由が、本書にあるように、ただ単にはぐれてしまうバージョンの他に、

 

・故意に置いてけぼりにされる

・殺されてしまう

・連れ去られてしまう

 

といろんなバージョンがあるそうです。どれも悲惨

それにしても、こんなにいろんなバージョンがあるのは、同じ神話をいろんな場所で何世紀にも渡って語りつないだ結果なのだろうと思います。これってすごく豊かなことだと思いませんか

 

本当なら全部の説を描きたいところなのですが、漫画ではそれらを泣く泣く1つずつ選ぶしかありませんでした。

 

ということで、この本の漫画にある神話も、それぞれ数あるバージョンの中の1つに過ぎません。

 

だからもしここに描かれている神話に惹かれたら、ぜひ別バージョンも探してみてください。また、もしあなたが既に知っている神話と違う内容だったら、同じ神話の別バージョンだと思って大目に見てね!

書名 マンガでわかるギリシャ神話

書名(カナ) マンガデワカルギリシャシンワ

監修 佐藤 俊之

イラスト 山里 將樹

判型 A5

ページ数 192

EPISODE1 世界の起源
EPISODE2 神々の伝説
EPISODE3 英雄の物語
主要キャラ紹介&相関図
武器と道具
怪物

◇コラム
・絵画で見るギリシャ神話
・神話のひみつ(「ギリシャ神話の舞台と世界観」「現在のギリシャにある神話に登場する場所」「親しみやすい登場キャラたち」「現在も残っているギリシャ神話の遺跡」「ギリシャ神話を題材とした文学・音楽作品」「トロイア戦争とはなんだったのか」「ギリシャからローマへ(後日譚)」)
・他の神話との共通点(「冥府下りと黄泉行き」「神が起こした大洪水」)

お詫びと訂正

関連情報