四季の星座神話

美しい星座絵でたどる

著者: 沼澤 茂美 / 著者: 脇屋 奈々代

定価(税込)1,760円

発売日2014年07月09日

ISBN978-4-416-11457-5

内容

星座神話の名場面を四季ごとに紹介する星空神話の入門書

夜空に輝く星座には神話や伝説があるのをご存知ですか?
昔の人は星を頼りに種をまく時期や刈り入れの時期を決めるなど、星が生活に深く関わっていたので、毎晩星を見上げていました。
そして、この星々をつないで、星座を作るようになりました。やがて、この星座とギリシャ神話が融合し、星座にまつわるギリシャ神話ができたのです。

本書では星座にまつわるギリシャ神話の名場面を四季ごとに美しい星座絵や古星座図など、豊富なビジュアルで紹介します。
さらに、世界各国に伝わる、注目の星座神話や伝説も紹介。
巻末にはギリシャ神話の相関図やギリシャ神話に出てくる地名の地図などの資料を掲載します。
星座の写真を見て、星座神話を読んでいくうちに自分の目でも星座が見たくなってくることでしょう。

星座神話が気になっている方、神話の見どころを知りたい方におすすめの1冊です。

著者紹介

沼澤 茂美(ヌマザワ シゲミ)

新潟県神林村で過ごし、小学生の頃から天文に興味を持つ。上京して建築設計を学び、建築設計会社を経てプラネタリウム館に就職。1984年に日本プラネタリウムラボラトリーを設立する。天文イラスト・天体写真の仕事を中心に、執筆、NHKの天文科学番組の制作や天体撮影の指導や、ハリウッド映画のイメージポスターを手がけるなど広範囲に活躍している。

脇屋 奈々代(ワキヤ ナナヨ)

新潟県長岡市出身。幼い頃から天文に興味を持つ。大学で天文学を学び、のちにプラネタリウムで働き、解説や番組制作に携わりながら太陽黒点の観測を長年行ってきた。1985年に日本プラネタリウムラボラトリーに入り、プラネタリウム番組シナリオ、書籍の執筆、翻訳の仕事を中心に、NHK科学番組の監修などで活躍している。

商品名 四季の星座神話

商品名(カナ) シキノセイザシンワ

著者 沼澤 茂美

著者 脇屋 奈々代

判型 A5

ページ数 176

お詫びと訂正

関連情報