Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

新刊

星空教室 冬の星座

冬に見える星や星座をやさしく解説

著者: 藤井 旭

定価(税込)2,750円

発売日2021年10月05日

ISBN978-4-416-62134-9

冬の夜空に見える星座や星について美しい写真や図版を交えやさしく解説。

内容

冬は一年中でもっとも星空がきれいに見える季節です。
冬は、明るい1等星が多く輝き、しかも、さまざまな色の1等星が見えたり、肉眼で見えるオリオン大星雲やすばるなどが見えるので、日没が早い冬の星空は、ほかの季節にくらべて星空観察ができる時間が長いうえ、見て楽しめる星座や天体が多い印象があります。

 

冬の夜空に輝く星ぼしを次々に結んで星座を見つけることは楽しいことで、たとえ全く星座について知らなくても、この本を夜空にかざして星の並びを観察するうちに、次第に星座の形がわかるようになってきます。

 

時刻によって、見える星や星座が違ってくることを知るとともに、星がどのように動いているかを知った上で、理科の教科書に掲載されている「太陽の動き、季節による南中高度の違い、黄道12星座の中をうごく太陽、日食」などを解説しているので、理科学習の手助けになります。

 

この本では、オールカラーで写真と図版をを大きく掲載するのでとても見やすく、はじめて夜空を見上げる人でも、とても分かりやすく楽しめる一冊です。
なお、本文の漢字には読み仮名を振っていますので、小さなお子様でも充分楽しめます。

著者紹介

藤井 旭(フジイ アキラ)

山口県山口市出身。1963年多摩美術大学デザイン科卒業。
1969年、仲間とともに白河天体観測所を建設。
1995年、オーストラリアにチロ天文台南天ステーションを建設。
日本を代表する天体写真家である。
主な著書に『藤井旭の天文年鑑』『星空ガイド』『星と星座が光る星座早見』『星と星座パーフェクトガイド』『1等星図鑑』『新版 月と暮らす。』(いずれも誠文堂新光社)など。天文に関する著書多数。

商品名 星空教室 冬の星座

商品名(カナ) ホシゾラキョウシツ フユノセイザ

著者名 藤井 旭

判型 B5変(縦230mm×横182mm)

ページ数 80

●星座の見つけ方/星の明るさ/星座図とは/方位を確める/星のものさし/冬の星空の楽しみ方 ・冬の星座(緯度別)/冬の星座の見つけ方/北の空/南の空

●冬の星空/オリオン座/ベテルギウスとリゲル/オリオン座 大星雲/おうし座/アルデバランとかに星雲/プレヤデス星団とヒアデス星団/ぎょしゃ座/星の一生を見る/きりん座/ふたご座/カストルとポルックス/ふたご座 流星群/おおいぬ座/こいぬ座/いっかくじゅう座/うさぎ座/はと座/エリダヌス座/ろ座/ちょうこくぐ座/アルゴ船座/りゅうこつ座/とも座・らしんばん座・ほ座/冬の星空-ひと晩の星座の移り変わり/1月の午後6時ごろの星空/1月の午後10時ごろの星空 /1月の午前0時ごろの星空/1月の午前2時ごろの星空/1月の午前4時ごろの星空/1月の午前6時ごろの星空

●星空の探求:太陽の動き/緯度による太陽の動き/日の出入りと南中高度/太陽の通り道(黄道)/太陽黒点/日食/全天星座リスト/惑星の見え方 /火星の動き/木星の動き/土星の動き/全天星座図

お詫びと訂正

Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

関連情報