万華鏡大全

基本のしくみから映像、ミラーシステム、作り方まで 万華鏡のすべてを網羅した決定版

著者: 山見浩司

定価(税込)3,520円

発売日2016年09月07日

ISBN978-4-416-71401-0

内容

万華鏡の幻想的な映像には癒し効果も期待され、今静かなブームとなっている万華鏡。

本書は、世界的に活躍し、万華鏡の世界大会でも4度グランプリを受賞している日本の万華鏡制作の第一人者である著者が、万華鏡のしくみや映像、制作方法など「万華鏡のすべて」を紹介する、これまでにない万華鏡の決定版です。

万華鏡の映像の心臓部となるミラーシステム(鏡の組み合わせ)については、これまであまり手の内を明かされることがなく、試行錯誤するしかありませんでした。

本書は、あらゆるミラーシステムについて詳しく解説しており、簡単な基本の万華鏡から、複雑な立体映像の見られる万華鏡まで、実際に作るための手引きとしていただけます。

万華鏡の仕組みを知りたい方、作ってみたい方、そしてワンランク上の作品を作りたい方、ガラス工芸に親しんでいる方など、あらゆる万華鏡愛好家におすすめの1冊です。

著者紹介

山見 浩司(ヤマミ コウジ)

1961年東京生まれ。80年代にステンドグラスを学び始めたのをきっかけに、ガラスを駆使した作品の制作を始める。90年代に留学先のアメリカでおもちゃではないアートな万華鏡と出会い、帰国後独学で制作を開始。アメリカの万華鏡愛好家団体に入会する。以来毎年アメリカで開かれる万華鏡世界大会に出品し、和を意識した作品がアメリカの愛好家の間で絶賛されグランプリを3回受賞。日本で最初のアート万華鏡制作スクールを開校し、数多くの万華鏡作家を輩出しているほか、多くのメディアでも制作・指導を行っている。万華鏡の魅力を広く伝えるべく、現在も意欲的に活動をする日本の万華鏡作家の第一人者。

商品名 万華鏡大全

商品名(カナ) マンゲキョウタイゼン

著者 山見浩司

判型 [ 縦 : 247mm ] [ 横 : 185mm ]

ページ数 160

お詫びと訂正

関連情報