きほんの糸紡ぎ

スピンドルをくるくる回して羊毛を紡ぐ

著者: 緒方伶香

定価(税込)1,650円

発売日2019年08月01日

ISBN978-4-416-61900-1

内容

羊毛などの繊維を撚って糸を作るのが、糸紡ぎ。

その歴史は古く、紀元前から行われており、中でもコマのようなスピンドルという簡単な道具は、同じようなものが世界中で使われてきました。

この本では、基本の紡ぎ方、いろいろな撚り合わせ方、色を混ぜたり、異素材を組み合わせて作るオリジナルヤーンまで丁寧に解説し、糸紡ぎの奥深さを知ることができる一冊です。

自分好みの糸ができあがったら、プチマフラーやリストウォーマーを編んでみましょう。

著者紹介

緒方 伶香(オガタ レイコ)

テキスタイルデザイナーをへて東京・吉祥寺にある「アナンダ」のスタッフとして羊毛に親しむ。
現在はワークショップや羊毛教室を開催したり、羊毛のある暮らしや作品を雑誌やテレビで紹介している。
「東京スピニングパーティ」「布博」「もみじ市」など人気イベントの常連でファンも多い。
著書に「羊毛のしごと+」(主婦の友社)「えんぎもんフェルト」(誠文堂新光社)などがある。

商品名 きほんの糸紡ぎ

商品名(カナ) キホンノイトツムギ

著者名 緒方伶香

判型 B5変形(247mm×190mm)

ページ数 80

はじめに
糸紡ぎに使うもの スピンドルspindle

◇第1章 糸紡ぎ はじめの一歩
羊毛から糸ができるまで

◇第2章 実際に糸を紡いでみよう─基礎編
●STEP 1 単糸を紡ぐ
●STEP 2 双糸にする
●STEP 3 撚り止めをする
●STEP 4 仕上げる

◇第3章 いろんな糸を紡いでみよう─応用編
●PATTERN 1 3色の単糸を紡ぐ
●PATTERN 2 単糸と市販の糸と撚り合わせる
●PATTERN 3 羊毛を混ぜて紡ぐ
type A ほんのりラメ糸
type B ネップヤーン
type C スラブヤーン風の糸
●PATTERN 4 ビニール袋を撚る 

◇第4章 撚り合わせ方で、糸に変化を─上級編
●1 ナバホ撚り
●2 ノット撚り
ナバホ撚りで、マルチカラーの糸を紡いでみよう

◇第5章 手紡ぎ糸を編んでみよう
●ハンドウォーマー A/B
●ミニマフラー
how to make

COLUMN 1 紡ぐこと
COLUMN 2 羊毛いろいろ
COLUMN 3 スピンドルいろいろ

スピンドルをカスタマイズする
羊毛図鑑
羊毛の状態について

●羊毛と糸についてもっと知りたい
糸の撚りについて「 Z撚り」と「S 撚り」
糸の作り方について「 紡毛糸」と「梳毛糸」
羊毛の脂について

編み目記号の基礎
本書で使用した羊毛・毛糸、用具とその入手先について

お詫びと訂正