えんぎもんフェルト

羊毛でつくるお守りと郷土玩具 55作品

著者: 緒方伶香

定価(税込)1,430円

発売日2018年09月05日

ISBN978-4-416-51810-6

内容

そのかわいらしさが見直されている、日本の縁起物。
旅先のお土産屋さんでかわいい郷土玩具に出会ったり、愛らしいおまもりを目当てに、神社にお参りにいく人も多いのではないでしょうか。

そんな愛すべき縁起物を、ふわふわと温かみのある羊毛フェルトで手作りしてみませんか?
この本のなかには、おなじみの招き猫やこけしから、神社で配られる木鷽やこまいぬ、郷土玩具のモマ笛、柿乗り猿など、さまざまな縁起物が登場します。
著者は羊毛作家の緒方伶香さん。
手のひらに乗る素朴でかわいい縁起物です。

羊毛フェルトがはじめての方にも、わかりやすく丁寧に作り方を紹介します。
ニードルパンチでひと針ひと針、思いをこめて縁起物を手作りしてみましょう。
お正月や桃の節句、端午の節句の飾りとして、受験や子供の健康を願うおまもりとして、大切な人にプレゼントしてはいかがでしょう。

著者紹介

緒方 伶香(オガタ レイコ)

美大卒業後、テキスタイルデザイナーを経て、「アナンダ」吉祥寺店のスタッフとして羊毛のしごとにたずさわる。現在、ワークショップのほか、テレビや雑誌、広告で羊毛の手仕事を紹介。著書に『手のひらの動物・羊毛で作る絶滅危惧種』(主婦の友社)、『羊毛フェルトの教科書』(誠文堂新光社)など。

商品名 えんぎもんフェルト

商品名(カナ) エンギモンフェルト

著者 緒方伶香

判型 B5変形

ページ数 96

はじめに 
鷽、鹿みくじ、こま犬、神鳩、ほうふ天神人形、すすきみみずく、指猿、くくり猿 、だるま、両面だるま、起き姫、柿乗り猿、玉乗兎、招き猫、信楽たぬき、犬張り子、赤物、尾崎人形、モマ笛、腰高とら、鶏猿、猫に蛸、トイレの神様、ニポポ、シーサー、十二支、つるし雛、熊金、手まり、こけし
えんぎもんフェルトの材料と道具
基本の作り方
えんぎもんの型紙レシピ
お守り・郷土玩具案内
オリジナルのえんぎもん
協力店紹介
おわりに

お詫びと訂正

関連情報