カール・フシュ 花のある大地に生きる〜ノルマンディーの農園から〜

パリのトップフロリストの自然に寄り添う暮らしと花

著者: カール・フシュ

定価(税込)2,860円

発売日2015年10月06日

ISBN978-4-416-71528-4

内容

パリで活躍し、上流階級や海外の顧客も多く抱える人気フローリスト、カール・フシュ。
週末はノルマンディに所有する60ヘクタールの農園で牛を飼い、有機野菜や花を育て、19世紀に建築された古い農家で静かな田園生活を送る暮らしを続けています。

パリに店を構え、忙しい日々を送っていた彼は、20代でパリと田舎を行き来する暮らしをはじめます。
こよなく愛する自然に囲まれていたい、と自分らしい生き方を求めて軸足を田舎へ移し、パリはアトリエのみに。
今、彼はパリでのフロリストの仕事と、農園での生活をどちらも大切にしています。

彼のライフスタイルは、単なるロマンチックな田園ライフではありません。
牛の世話、野菜畑、花畑、果樹の世話、ジュース作り、ジャム作りなどを自ら手がけ、自然の厳しさ、優しさ、美しさ、そのすべてを受け入れています。

そんな彼の生ける花は、彼そのものを表したような、自然で優しく、そして洗練されたスタイル。
本書では、ノルマンディの美しい環境の中で撮影された、彼のアレンジメントやブーケの美しいビジュアルとともに、ユニークな彼のライフスタイルや哲学を紹介します。
カールの美しい花々とライフスタイルは、「本当に豊かな暮らし」とは何か、私たちにヒントを与えてくれるでしょう。

著者紹介

カール・フシュ

パリから約1時間にあるシャルトル町で生まれる。園芸学校を卒業後、パリの一流フロリスト ジョルジュ・フランソワが経営していたリリアーヌ・フランソワ店、クリスチャン・トルチュ店に勤務後、弱冠24歳でパリ16区の高級住宅街に店をオープン。卓越したセンスの良さが評判になり、上流階級を中心に固定客を得る。その後、バス・ノルマンデイー地方の小さな町ビズに一軒の農家と広大な敷地を購入し、フロリストの仕事を続けながら牛の有機飼育をスタート。06年に店をアトリエのみにし、有機農法による花や野菜、果樹の栽培 に乗り出す。15年有機農法の支援と地方の有機農産物生産者の普及を目的にしたボランティア協会を友人らと設立。

商品名 カール・フシュ 花のある大地に生きる〜ノルマンディーの農園から〜

商品名(カナ) カール フシュ ハナノアルダイチニイキル ノルマンディーノノウエンカラ

著者 カール・フシュ

判型 [ 縦 : 267mm ] [ 横 : 210mm ]

ページ数 144

お詫びと訂正