ドライフラワーの活け方

編集: 植物生活編集部

定価(税込)2,200円

発売日2019年05月14日

ISBN978-4-416-61987-2

内容

大人気のドライフラワー。
ドライフラワーは壊れやすいので、どのように装飾デザインを施していけば良いでしょうか。

ウェブサイト「植物生活」に寄せられた、たくさんの素敵なドライフラワーのデザインを収集して、それぞれの意図や背景、方法論をシンプルに量をもって解説しています。

時間を重ねることで徐々に水分を奪われていく生花。
ドライになる過程の花たちは、生きているものの儚さを感じさせ、自然が作り出す美しい姿で見る者を魅了します。
それはまさに、ドライフラワーならではの世界です。

本書では、個性あふれるデザイナーたちが、“今”ならではの感覚でドライフラワーをアレンジする方法を提案しています。

著者紹介

植物生活編集部(ショクブツセイカツヘンシュウブ)

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするウェブメディアです。
「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信しています。

商品名 ドライフラワーの活け方

商品名(カナ) ショクブツセイカツイチ ドライフラワーノイケカタ

シリーズ名 植物生活ブックス

編者名 植物生活編集部

判型 A5

ページ数 224

植物生活 technical works
・基本のドライフラワーの作り方
・ドライフラワーを長く楽しむために
・乾燥剤でドライフラワーを作る
・ドライフラワーをワイヤリングする
・パーツを作ってリースを仕上げる方法
・ガラスフレームアレンジの作り方
・押しドライフルーツの作り方
・木の実をつかったリースの作り方
・スワッグにひと手間加える1 リボンワーク
・スワッグにひと手間加える2 着色

植物生活 originals
・ドライフラワーのそれぞれの形

植物生活 indivisuals
・作家紹介、それぞれのインスピレーション
・植物生活とは

お詫びと訂正

『ドライフラワーの活け方』に誤りがありました。

 

●181ページの解説文
正しくは下記になります。

 

ホワイトな花材だけで作った、真冬のホワイトリース。細かくバランスよく立体的に。繊細に、隙間なく花材を埋め、真っ白だけど、奥行きのある深みのあるバランスに仕上げた。

 

『ドライフラワーの活け方』 P181

 

●192ページの写真
正しくは下記になります。

 

『ドライフラワーの活け方』 P192

 

読者の皆さま、ならびに関係各所の皆さまにご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げるとともに、ここに訂正いたします。

関連情報