Book

趣味

韓国行ったらこれ食べよう!

地元っ子、旅のリピーターに聞きました。

著者: 八田靖史

定価(税込)1,540円

発売日2019年03月07日

ISBN978-4-416-51950-9

内容

キムチ、焼肉、冷麺だけじゃない! こんなに深い韓国料理。

ソウルとプサンで食べられる、定番からリピーター向けの料理まで幅広く紹介。
日本でもよく知られている定番料理も、本場はさすがにひと味もふた味も違うもの。
タッカンマリ、カンジャンケジャンからテジクッパブ、ピョンヤンネンミョン、辛いものから甘いもの、伝統茶まで、韓国料理に魅せられた著者が、韓国でぜひ食べたい究極メニューをご紹介。
流行の兆しが見え始めている北朝鮮由来のご飯(キタメシ)も掲載。

著者紹介

八田 靖史(ハッタ ヤスシ)

コリアン・フード・コラムニスト。
慶尚北道、および慶尚北道栄州市広報大使。
1999年に韓国に留学した際、韓国料理の魅力にとりつかれ、
帰国後はその魅力を伝えるべく、雑誌、新聞、WEBで執筆活動を開始。
トークイベントや講演のほか、韓国グルメツアーのプロデュースも行っている。
著書に『目からウロコのハングル練習帳』(学研)、『魅力探求!韓国料理』(小学館)、
『八田靖史と韓国全土で味わう 絶品! ぶっちぎり108料理』(三五館)、
『イラストでわかる はじめてのハングル』(高橋書店)ほか多数。
韓国料理が生活の一部になった人のためのウェブサイト「韓食生活」を運営。

商品名 韓国行ったらこれ食べよう!

商品名(カナ) カンコクイッタラコレタベヨウ

著者 八田靖史

判型 A5

ページ数 144

■目次抜粋
1章 汁もの(ソルロンタン、トガニタン、サムゲタンなど)
2章 ごはんと定食(テンジャンピビムパプ、カンジャンケジャン、チョングッチャンなど)
3章 麺もの(ハムンネンミョン、コングクス、チョゲタンなど)
4章 焼きもの(タッカルビ、ヤンコチ、ステイクなど)
5章 鍋もの(タッカンマリ、センテタン、コプチャンジョンゴルなど)
6章 釜山料理(テジクッパプ、カジャミミヨックッ、オムクコロッケなど)
コラム(屋台オヤツ、市場メシなど)

お詫びと訂正

Book

趣味

関連情報