Book

ペット

新刊

増補改訂 フクロウ完全飼育

飼育、品種、接し方がよくわかる

著者: 藤井 智之

定価(税込)2,640円

発売日2020年05月14日

ISBN978-4-416-62015-1

人気上昇中のペット、フクロウの仲間の飼育図鑑。

内容

コミカルな風貌と人に慣れやすいことから、古くから人気があるフクロウ。
映画やアニメなどのメデイアに登場したり、数多のキャラクターグッズなどのモチーフとしても起用されるくらい愛されし存在と言いえます。

 

近年、小型フクロウの仲間のコノハズクが、ペットショップでも販売され飼育者も増えて来ていて小さなブームとなっています。
ただ、実際に飼育するとなると、あらゆる問題が待ち受けています。
どんな場所で飼ったらいいのか? 餌は? 接し方は?
セキセイインコや文鳥のような小鳥のように多くの飼育書が出ているわけではないので、買ってきてすぐ飼い始められる訳ではありません。

 

2015年発行の『フクロウ完全飼育』では、飼育し始めた人、これから飼育しようとする人のための初歩的な飼育方法から、高度な繁殖や訓練(調教)のことまで、写真や図解によって丁寧に解説しています。
同書は、その『フクロウ完全飼育』の増補改訂版として再発行いたしました。
16ページ増、オールカラーとなり、巻頭のフクロウの種紹介の写真が羽や足先などの細部やあらゆるアングルの写真でご覧いただけるようになりました。

 

著者の藤井氏は、職業鷹匠の訓練をしており依頼によってフクロウの調教訓練を行い、猛倉類を使った害鳥駆除や、プロダクション業務、全国各地でのフライトショーなどを仕事としています。
また、猛禽類の繁殖をして、ブリーダーとしても生計を立てています。
仕事としてフクロウと関わっているなかで、省略したことや合理化してしまったこともあるので、細部を忘れない意味でも、自宅にてフクロウを飼育しているので、リアリティ溢れるノウハウを執筆しています。

 

フクロウは野生生物とコンパニオンバード(ペットバード)との狭間に位置している存在です。
これからのフクロウ飼育者にとって、どちらにも転がる隙を残していることでしょう。
昨今の「フクロウブーム」が、不幸なフクロウを大量に生産するような事態にならないことを願いつつ、本書を通してフクロウの飼育の一助になってくれればという思いから執筆された1冊です。

著者紹介

藤井 智之(フジイ トモユキ)

フクロウやワシ、タカ類(猛禽類)専門店「ホワイトゴス企画」代表。
鷹匠としても活躍。TVなどでも多数協力している。自ら猛禽類の飼育・繁殖も手がける。猛禽類を扱う技術には定評がある。

商品名 増補改訂 フクロウ完全飼育

商品名(カナ) ゾウホカイテイ フクロウカンゼンシイク

シリーズ名 PERFECT PET OWNER'S GUIDES

著者 藤井 智之

判型 A5

ページ数 240

Chapter1 フクロウとは(フクロウの驚くべきメカニズム、目/耳/首/嘴/翼/脚/羽色/体格)
Chapter2 フクロウ図鑑 (メンフクロウ科、フクロウ科) 
Chapter3 フクロウの入手(迎え入れるにあたって)
Chapter4 飼育を始める前に(飼育準備)
Chapter5 フクロウの餌(餌の種類と与え方、健康に長生きさせるために)
Chapter6 フクロウ用具(用具、係留用品)
Chapter7 飼育スタイル(部屋で半放し飼い、屋外禽舎、係留での飼育)
Chapter8 飼育管理と繁殖(飼育管理、季節での管理、繁殖、フクロウの雛写真館、多頭飼育や同居・移動、健康管理、フクロウによくみられる病気や怪我とその症状)
Chapter9 コンパニオンバードとしての資質(屋外でのコンパニオンバード、屋外でのフライト訓練)

お詫びと訂正

Book

ペット

関連情報