新刊

決定版 日本のカモメ識別図鑑

見分けるポイントが良くわかる

著者: 氏原巨雄 / 著者: 氏原道昭

定価(税込)3,960円

発売日2019年11月05日

ISBN978-4-416-51852-6

豊富なイラストと写真をもとに、見分けることが難しいるカモメの識別ポイントも丁寧に解説した図鑑。

内容

海の近くに行けば、比較的容易に出会うことのできるカモメですが、その観察は簡単だと思われがちです。
しかし、実際はカモメの観察はとても難しいのです。

 

カモメの成鳥は、夏と冬で大きく外見が異なりますが、その識別はそれほど難しくはありません。
難しいのは、同じ種でも、成長過程(おおよそ1~4年)で刻々と姿が変わり、その姿が成鳥とまったく異なる点になります。
実際の観察では、同一種の群れで中でも群れの中で複数の外見があり、さらに他の種が混じると判別が極端に難しくなります。
そのためカモメの観察は、バードウオッチャーの間では、とても難しく奥が深いとされています。

 

本書では、カモメの観察方法を解説した上で、初心者の方がカモメの識別方法が分かるよう、カモメの大きさや各部位の色彩や形の違いをチャートにした検索図を用います。
さらに、カモメを観察をする上で難しいとされる識別のポイントを、各年齢における差異、類似種の見極めのポイントなど、詳しく解説します。

 

このほかカモメの種ごとのページ以外にも、「雑種」や「世界のカモメ」「カモメ類の雌雄差」「大型カモメ類の換羽状態の見方」などの項目も設け解説しました。
カモメの観察の難しさを分かりやすくしてくれるるのが、この「日本のカモメ観察図鑑」です。
カモメに興味があり、じっくり観察したい人、バードウオッチの深い世界に入り込みたい人に、おすすめです。

著者紹介

氏原 巨雄(ウジハラ オサオ)

1949年、高知県高知市生まれ。
日本画の勉強の過程で鳥に興味を抱き、次第に鳥の観察に傾倒していく。
鳥をおもな題材とした絵画展を12回開催。
1987年、鳥類画家としてイラスト執筆を始める。

氏原 道昭(ウジハラ ミチアキ)

1971年高知県高知市生まれ。
小学校低学年時より野鳥観察とスケッチを始め、とりわけシギ・チドリ、カモ、カモメを中心とする水鳥類の識別に打ち込む。
東京都立芸術高等学校油画科を卒業後、鳥類画家として個展開催等の活動を経て、父、巨雄との共著でイラストと解説を手掛ける。
2000年頃からはインターネットを通じた識別の基礎資料の蓄積や共有にも力を入れている。

商品名 決定版 日本のカモメ識別図鑑

商品名(カナ) ケッテイバン ニホンノカモメ シキベツズカン

著者 氏原巨雄

著者 氏原道昭

判型 B5変形(縦205mm×横132mm)

ページ数 340

●はじめに 
●Index
●この図鑑で準拠した大型カモメ類の分類について
●この図鑑の使い方
●用語解説
●各部位の名称
●カモメ類の年齢による羽衣の変化
●初列風切の換羽
●日本で繁殖するカモメ類
●カモメ類の見分け方

 

◇大型カモメ
●大型カモメ類の雑種・色彩異常

 

◇小型中型カモメ
●小型中型カモメ類の雑種・色彩異常

 

●日本未記録種のカモメ類

 

●参考文献・ウェブサイト
●索引
●あとがき

お詫びと訂正