化石観察入門

様々な化石の特徴、発掘方法、新しい調べ方がわかる

著者: 芝原 暁彦

定価(税込)1,980円

発売日2014年07月15日

ISBN978-4-416-11456-8

内容

過去、さまざまな生物たちが地球上でどのように暮らしていたかを知るうえで、化石はとても重要です。単なる石かと思ったら恐竜の化石だった…といった報道もときおり耳にしますが、化石に興味を持ち、またその見つけ方や調べ方を知ることで、大発見につながることもあるのです。本書はそんな化石について、見方や調べ方をまず知る入門書として最適です。基礎的な知識はもちろん、実際の化石を見ながら、どのような特徴があり、どんなところで見つかるのかなどをわかりやすく解説します。また巻末には、化石に関する最新の調査方法や、実際に化石が見られる博物館の紹介などもしています。

著者紹介

芝原 暁彦(シバハラ アキヒコ)

地質標本館にて化石の研究を行うと同時に(理学博士)、化石のおもしろさなどを広めようと、イベントを行うなど、普及活動にも努める。企画運営グループ所属。共著として、『薄片でよくわかる 岩石図鑑』
福井市出身。筑波大学大学院生命科学研究科博士課程修了。専門は古生物学。3Dプリンタ―を用いた学術情報の立体可視化等の研究で注目を浴びている。

商品名 化石観察入門

商品名(カナ) カセキカンサツニュウモン

著者 芝原 暁彦

判型 A5

ページ数 144

お詫びと訂正

関連情報