カタツムリの謎

日本になんと800種! コンクリートをかじって栄養補給!?

著者: 野島 智司

定価(税込)1,650円

発売日2015年06月05日

ISBN978-4-416-11528-2

内容

カタツムリは「でんでんむし」とも呼ばれ、子供たちに親しまれている人気者です。
また、学校でも飼育や観察の対象として取り上げられることが多い生き物です。
しかし、日本には約800種類ものカタツムリがいて、その生態などについては、まだまだ知られていないことがたくさんあります。
かつては庭先などでもよく見られていましたが、最近は都会での生息数が減っていると言われており、カタツムリに出合う機会や直接触れる機会が減っています。
そこで本書では、カタツムリとはいったいどんな生き物なのか、どんなおもしろい生態を持っているのか、またなぜ減ってしまっているのかなどを詳しく紹介します。
身近なカタツムリをより深く知ってもらえる一冊です。

著者紹介

野島 智司(ノジマ サトシ)

1979年、東京都生まれ。東京農業大学農学部を卒業後、北海道大学大学院地球環境科学研究科修士課程、同大学院教育学研究科修士課程修了。九州大学大学院人間環境学府博士後期課程進学後、中途退学。現在は福岡県糸島市在住、個人プロジェクト「マイマイ計画」代表として執筆活動を行なうほか、自然観察会やワークショップを開催。

商品名 カタツムリの謎

商品名(カナ) カタツムリノナゾ

著者 野島 智司

判型 四六

ページ数 144

お詫びと訂正

関連情報