美しすぎる世界の貝

洗練をきわめた配色から神秘のフォルムまで、自然が創る驚きのデザイン

監修: 黒住 耐二

定価(税込)3,850円

発売日2015年07月09日

ISBN978-4-416-61525-6

内容

世界に10万種類ともいわれる貝。太古から常に人の暮らしの側にありながらいまだ神秘と驚きに満ちた貝殻の造形美に触れるフォト・アートブックです。

 

極上のテキスタイルのように洗練された配色や緻密なテクスチャー、想像を超えたフォルムなど、「デザイン」を主題にセレクトした多様な貝殻を、図鑑ではとらえきれない精細な写真で紹介。

 

デザインやアートにインスピレーションを与える1冊にも。また、研究者による解説はもちろん、歌麿やルネッサンス絵画など古今の貝アート、貝にまつわる伝説なども掲載。私たち人間が貝の美しさに心ひかれてきた歴史にも触れています。

著者紹介

黒住 耐二(クロズミ タイジ)

1959年京都府生まれ。小学生の時から貝を集め始め、コレクションに没頭し、幸運なことに現在は千葉県立博物館で貝類の担当をしている。貝殻があれば、どのようなことにも興味を示す、最近は、遺跡の貝、一万年前の貝、東南アジアの貝を見ることによって、移入種ばかり増えてしまっている日本の貝類の「原風景」を探る試みをしている。

商品名 美しすぎる世界の貝

商品名(カナ) ウツクシスギルセカイノカイ

監修 黒住 耐二

判型 A5変(縦227mm×横152mm)

ページ数 304

お詫びと訂正

関連情報