特設サイト 家庭でマスター!スマホ免許 皆既月食2014 雑誌 天文ガイドフローリスト子どもの科学MJアイデア農耕と園芸愛犬の友デザインノート陶工房

年間購読

商品カテゴリー

ログイン

  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

MJ 無線と実験 フローリストオンライン イラストノート 天文ガイド 販売部Twitter

書名 著者名 キーワード

MOOK

陶工房 No.75

陶工房 No.75

特集は「女流陶芸の開拓者」,その活躍をレポートします。作陶テクニックに関する連載,粘土と釉薬などの材料の記事も満載.

定価:本体 1,800 円+税 詳しくはこちら

個数:
陶工房 No.74

陶工房 No.74

特集は「北海道陶芸探訪」産地の伝統やしがらみに囚われず、自由で闊達な作品を送り出す、多彩な作家たちを訪ねました。

定価:本体 1,800 円+税 詳しくはこちら

個数:
陶工房 No.73

陶工房 No.73

特集は「唐津焼」。
「一井戸、二楽、三唐津」あるいは「一楽、二萩、三唐津」と茶陶の名品に数えられるのが唐津焼。幅広く奥深い「からつもん」の魅力を訪ねます。

定価:本体 1,800 円+税 詳しくはこちら

個数:
陶工房 No.72

陶工房 No.72

特集は六古窯のひとつ「越前焼」。陶芸作家、資料館などを紹介。作陶テクニックに関する連載、粘土と釉薬などの材料の記事も満載。

定価:本体 1,800 円+税 詳しくはこちら

個数:
陶工房 No.71

陶工房 No.71

特集は伝統と革新の「美濃焼」。陶芸作家、資料館などを紹介。作陶テクニックに関する連載、粘土と釉薬などの材料の記事も満載。

定価:本体 1,800 円+税 詳しくはこちら

個数:
陶工房 No.70

陶工房 No.70

特集は伝統と革新の「九谷焼」。陶芸作家、資料館などを紹介。作陶テクニックに関する新連載、粘土と釉薬などの材料の記事も満載。

定価:本体 1,800 円+税 詳しくはこちら

個数:
陶工房 No.69

陶工房 No.69

特集は「焼成に託す」と題して,信楽の実力派陶芸作家3人を紹介。作陶テクニックに関する連載,粘土と釉薬などの材料の記事も満載.

定価:本体 1,800 円+税 詳しくはこちら

個数:
陶工房 No.68

陶工房 No.68

特集は「新・伝統主義」.有田焼の実力派陶芸作家を4人を紹介。作陶テクニックに関する連載,粘土と釉薬などの材料の記事も満載

定価:本体 1,800 円+税 詳しくはこちら

個数:
陶工房 No.67

陶工房 No.67

陶芸愛好家に対し、プロ作家の作品と作陶工程を紹介。基本と応用の技法を紹介する連載記事、展覧会やイベント情報も多数収録。

定価:本体 1,800 円+税 詳しくはこちら

個数:
陶工房 No.66

陶工房 No.66

新造形の備前焼

定価:本体 1,800 円+税 詳しくはこちら

個数:
陶工房 No.65

陶工房 No.65

多彩な丹波焼

定価:本体 1,800 円+税 詳しくはこちら

個数:
陶工房 No.64

陶工房 No.64

「特集 大いなる美濃陶」
桃山時代に地味な陶器から色鮮やかな陶器へと進化した美濃の陶器を現代に伝える気鋭の作家を紹介します.
●桃山黄瀬戸再興;原 憲司,自由なる緑釉;鈴木 徹,荒ぶる「織部」;塚本治彦,灰白釉と青磁釉に従う;若尾 経

定価:本体 1,800 円+税 詳しくはこちら

個数:
陶工房 No.63

陶工房 No.63

被災地応援特集・「新しき益子焼」:前号に続き、近年発展している益子焼で実力の若手陶芸家4人を紹介。

定価:本体 1,800 円+税 詳しくはこちら

個数:
陶工房 No.62

陶工房 No.62

今号の特集は「新しき益子焼・笠間焼」です。被災地応援特集として、前号に続き、近年発展している益子焼・笠間焼で実力の注目陶芸家の4人を紹介。新連載として、「釉薬が活きる粘土を探せ!」をスタートします。釉薬と粘土を組合せた(800種)、その焼成結果を順次掲載します。

定価:本体 1,800 円+税 詳しくはこちら

個数:
陶工房 No.61

陶工房 No.61

特集は「新しき笠間焼」:近年発展している笠間焼で実力の注目陶芸家の寺本守氏、菊地弘氏、額賀章夫氏、福野道隆氏を4人を紹介。

定価:本体 1,800 円+税 詳しくはこちら

個数:
このページのTOPへ
Copyright(C)2014 Seibundo Shinkosha Publishing Co.,Ltd. All rights reserved.