書名
著者名
キーワード

無線と実験

82件の商品がございます。

MJ 無線と実験 2015年1月号 [付録付き]

特集:MJテクノロジー・オブ・ザイヤー2014 1月号では,いよいよ今年度に本誌が取材したオーディオ機器の中から最優秀機種を選出する「MJテクノロジー・オブ・ザイヤー」賞を発表します.また,特別付録として「自作オーディオ用レタリングシール」をご用意.製作記事は岩村保雄氏のカラー実体図付き6N6P小出力プッシュプルアンプなどを掲載しています.
定価: 本体1,143 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2014年12月号

12月号の特集は,第20回真空管オーディオ・フェア,2014東京インターナショナルオーディオショウ,シーテック・ジャパン2014など,この秋行われた注目のオーディオイベントを詳細にレポートしています.そのほか製作記事は,佐久間駿氏のDA30+WE300BブレンドEQアンプ,征矢進氏の6A6プッシュプルパワーアンプ,長島 勝氏の71Aシングルステレオアンプ
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2014年11月号

特集:自作&メンテナンス オーディオ機器のトラブルシューティング
11月号は,日ごろオーディオ機器の製作や修理を行うMJ筆者がそのノウハウを紹介する,「真空管アンプの製作時や,古くなったオーディオ機材に起こりやすいトラブルの解決方法」を特集します.そのほか,松並希活氏のWE367Aプッシュプルパワーアンプ,金田明彦氏のDDターンテーブル制御アンプ,電池管を使用した真空管式ポータブルヘッド
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2014年10月号

特集:ハイパワー真空管アンプの競作
毎年恒例のMJ筆者による真空管アンプ競作特集です.今回は30W以上の出力をテーマに佐藤進,岩村保雄,征矢進,長島勝の4氏が製作し,今年も秋の真空管オーディオフェアで試聴会を行い,読者の皆さんにお披露目する予定です.そのほか,金田明彦氏のDDターンテーブル制御アンプ,安井章氏のスピーカーネットワークなどを掲載しています.
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2014年9月号

特集:カラー実体配線図付き 予算5万円台で楽しむ 真空管オーディオアンプ
征矢進,岩村保雄,長島勝の3氏が,予算5万円台で作る真空管アンプに挑戦.オリジナリティあふれる回路構成の真空管アンプを,カラー実体配線図付きでご紹介します.また,金田明彦氏の300BシングルパワーIVC,落合萠氏のEL34シングルのほか,パワードスピーカー5機種を集めた試聴記事なども掲載しています.
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2014年7月号

7月号の特集は,依然高い人気を集めるアナログ音源再生を特集.アナログ機器の製品レポートから,MJ執筆者の音質向上テクニック,自作アナログ機器のアイデアなどをご紹介します.製作記事は岩村保雄氏のカラー実体図付きバージョンアップ300Bシングルアンプをはじめ,征矢進氏の4DC方式36LW6シングルアンプ,金田明彦氏のスーパーハイブリッド大出力パワー
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2014年8月号

8月号の特集は,2A3シングルパワーアンプ,バックロード型フルレンジスピーカーなどのキット製品を筆者が製作し,また,真空管式EQ+ラインアンプ,KT120シングルアンプ,2A3シングルパワーアンプなどの最新キットを詳細にレポートています.また製作記事は長島勝氏のEL91シングルアンプをはじめ,佐久間駿氏の300B+50 2チャンネルアンプ
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2014年6月号

6月号の特集は,5月号の付録CDを使用したハイレゾ再生試聴レポートです.ハイレゾ再生システムの概要と,真空管アンプを組み合わせた試聴システムで聴くハイレゾ音源,ハイレゾ再生に使える基板キットなどを解説します.また製作記事は,征矢進氏のトーンコントロール付き真空管プリアンプと,岩村保雄氏のサブミニ管使用単段ラインアンプをはじめ,長島勝氏の46(T)A2級シン
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2014年5月号 [付録付き]

5月号の特集は,創刊90周年記念号として,ハイレゾデータ付きの高音質付録CDに加え,総勢99名様に当たる特大モニタープレゼント付き.創刊以来MJ無線と実験が歩んできた90年を,表紙の移り変わりとともに振り返ります.製作記事は佐藤進氏のSRPPドライブEL34直結シングルアンプ,佐久間駿氏の845+211ブレンドアンプ.岩村保雄氏の6BQ5プッシュプル,金田明彦氏のUV-211A A2級シングルパワ
定価: 本体1,143 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2014年4月号

特集:AC電源とアースにまつわるノイズ対策 
4月号の特集は、クリーン電源などの製品から筆者の製作テクニックまで、オーディオの大敵「ノイズ」への対策を大公開。製作記事は柳沢正史氏のRCA812Aシングル、征矢進氏の4D32シングル,長島勝氏の4P1Lパラシングル,金田明彦氏のSiC MOS-FET採用ハイブリッドパワーIVC、落合萠氏のFETパワーアンプなど、豊富なラインアップです。
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2014年3月号

6BQ5シングル、6BQ5プッシュプル、300Bシングルの最新真空管アンプキットを製作し、その概要をレポートします。また製作記事として征矢進氏の真空管式ラインアンプ、岩村保雄氏の6BM8プッシュプルパワーアンプなども掲載。その他、金田明彦氏の音楽用SiC MOS-FET採用ハイブリッドパワーIVC、落合萠氏のFETパワーアンプ、新・スピーカー技術の100年史など、豊富なラインアップでお送りします。
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2014年1月号 [付録付き]

1月号の特集は、2013年度に本誌が取材したオーディオ機器の中から、最も優れたオーディオ技術を搭載した機種を選定する「MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー賞」を発表しています。また、別冊付録として国産から輸入品まで、各社の現行生産品の真空管アンプ用トランスを集め、試聴&スペックを一挙に掲載。製作記事は佐藤進氏のKT66プッシュプルアンプ、金田明彦氏の多機能モバイル再生システムなど、豊富な内容です。
定価: 本体1,143 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2014年2月号

この秋に発表された最新のヘッドフォンと、真空管&半導体ヘッドフォンアンプをレポートします。また製作記事でも,長島勝氏のRC5Bシングル&RC5Bヘッドフォンアンプを掲載。その他、征矢進氏の2A3シングルパワーアンプ,金田明彦氏の音楽用SiC MOS-FET採用ハイブリッドパワーIVC,落合萠氏のFETパワーアンプ、新・スピーカー技術の100年史など、盛りだくさんの内容です。
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2013年11月号

特集:新たなデジタルオーディオ再生の提案ネットワークオーディオの構築 Netプレーヤーを中心にオーディオ技術の進化を体現、注目モデルと再生テクニックを紹介。製作記事は征矢進氏のAT20シングルパワーアンプ、長島勝氏の6BQ5シングルアンプ、佐久間俊氏のKT66ドライブKT88パワーアンプ、金田明彦氏のバッテリー電源SiC MOS-FETパワーIVC、落合萠氏の電流引込み型ラインコントロールアンプ
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2013年12月号

特集は、システムで作るMJオリジナルオーディオコンポとして、USB-DAC等の音の入り口から、征矢進氏と小澤隆久氏がコラボレートしてトータルバランスを考えた10cmフルレンジスピーカー+7868シングルパワーアンプ、安井章氏のオーディオ用OPEアンプ使用ヘッドフォンアンプ等の製作記事を掲載します。その他にも金田明彦氏の多機能デジタル再生システム。落合萠氏のラインコントロールアンプ等豊富な内容です。
定価: 本体1,048 円+税
数量: