書名
著者名
キーワード

無線と実験

88件の商品がございます。

MJ 無線と実験 2015年7月号

特集:オーディオ再生音質向上のヒント
7月号の特集はオーディオ機器の自作だけでなく,メンテナンス,調整,パーツ交換やオーディオアクセサリーに至るまで,音質向上のためのヒントを特集.製作記事は征矢進氏のVT52シングルパワーアンプ,長島勝氏の6GZ5プッシュプルアンプ,安井章氏のシンプル4石構成高音質MOS-FETパワーアンプ,金田明彦氏の404A単管ドライブスーパーハイブリッドパワーIVCなど
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2015年6月号

特集:ハイレゾ音源再生テクニック
6月号の特集はますます盛り上がりを見せる「ハイレゾ」を,音源ファイル,再生機器の両面からレポート.製作記事は佐藤進氏のEL34パラシングルパワーアンプ,岩村保雄氏のKT150シングルアンプ,柳沢正史氏のバリレラカートリッジ用EQアンプアンプなどを掲載予定.そのほか金田明彦氏の単管ドライブスパーハイブリッドパワーIVCなど豊富な内容です.
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2015年5月号 [付録付き]

特別付録:オーディオ接点クリーナー
5月号は特大号.付録として真空管のピンにも使えるオーディオ用接点クリーナーをお届けします.特集は「クラフトオーディオを始めよう!」と銘打ち,征矢進氏のヘッドフォン出力付き6BQ5シングルアンプ,長島勝氏の2A3シングルアンプ,小澤隆久氏のフルレンジスピーカーなどを掲載しています.そのほか金田明彦氏の6528A DCパワーIVCなど豊富な内容です.
定価: 本体1,143 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2015年4月号

4月号の特集は依然人気を誇るヘッドフォンと関連機器の最新モデルと,秋葉原で行われたポタフェスの模様を詳細にレポートしています.製作記事は佐久間駿氏の205Dプッシュプルパワーアンプ,岩村保雄氏の6N30P小型プッシュプルアンプ,落合萠氏の2A3シングルアンプ,金田明彦氏の6528A真空管DCパワーIVC,柴田由喜雄氏のサブミニ管使用ハイブリッドDCヘ
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2015年3月号

特集:アナログ再生機器の研究
特集は最新モデルを中心に,アナログディスクプレーヤー,カートリッジを試聴&徹底取材.また自作ターンテーブル制御アンプ&自作リニアトラッキングアームなども紹介しています.製作記事は征矢進氏の19プッシュプルアンプ,長島勝氏のE80Lプッシュプルパワーアンプ,金田明彦氏の真空管電流伝送プリアンプ,安井章氏のラインアンプのほか,スピーカー関連の製作記事も充実.
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2015年2月号

特集:真空管&半導体プリアンプの製作
2月号では,岩村保雄氏のWE418Aラインアンプ,征矢進氏のオープンテープデッキ用イコライザーアンプ,金田明彦氏の真空管電流伝送プリアンプ,安井章氏のラインアンプなどのプリアンプ製作を特集.さらに柳沢正史氏の100THシングルアンプなどの製作記事も掲載しています.また,国際放送機器展や楽器フェア,2014楽器フェアなどのイベントも詳細にレポート.
定価: 本体1,048 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2015年1月号 [付録付き]

特集:MJテクノロジー・オブ・ザイヤー2014 1月号では,いよいよ今年度に本誌が取材したオーディオ機器の中から最優秀機種を選出する「MJテクノロジー・オブ・ザイヤー」賞を発表します.また,特別付録として「自作オーディオ用レタリングシール」をご用意.製作記事は岩村保雄氏のカラー実体図付き6N6P小出力プッシュプルアンプなどを掲載しています.
定価: 本体1,143 円+税
数量:

MJ 無線と実験 2014年12月号

12月号の特集は,第20回真空管オーディオ・フェア,2014東京インターナショナルオーディオショウ,シーテック・ジャパン2014など,この秋行われた注目のオーディオイベントを詳細にレポートしています.そのほか製作記事は,佐久間駿氏のDA30+WE300BブレンドEQアンプ,征矢進氏の6A6プッシュプルパワーアンプ,長島 勝氏の71Aシングルステレオアンプ
定価: 本体1,048 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

MJ 無線と実験 2014年11月号

特集:自作&メンテナンス オーディオ機器のトラブルシューティング
11月号は,日ごろオーディオ機器の製作や修理を行うMJ筆者がそのノウハウを紹介する,「真空管アンプの製作時や,古くなったオーディオ機材に起こりやすいトラブルの解決方法」を特集します.そのほか,松並希活氏のWE367Aプッシュプルパワーアンプ,金田明彦氏のDDターンテーブル制御アンプ,電池管を使用した真空管式ポータブルヘッド
定価: 本体1,048 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

MJ 無線と実験 2014年10月号

特集:ハイパワー真空管アンプの競作
毎年恒例のMJ筆者による真空管アンプ競作特集です.今回は30W以上の出力をテーマに佐藤進,岩村保雄,征矢進,長島勝の4氏が製作し,今年も秋の真空管オーディオフェアで試聴会を行い,読者の皆さんにお披露目する予定です.そのほか,金田明彦氏のDDターンテーブル制御アンプ,安井章氏のスピーカーネットワークなどを掲載しています.
定価: 本体1,048 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

MJ 無線と実験 2014年9月号

特集:カラー実体配線図付き 予算5万円台で楽しむ 真空管オーディオアンプ
征矢進,岩村保雄,長島勝の3氏が,予算5万円台で作る真空管アンプに挑戦.オリジナリティあふれる回路構成の真空管アンプを,カラー実体配線図付きでご紹介します.また,金田明彦氏の300BシングルパワーIVC,落合萠氏のEL34シングルのほか,パワードスピーカー5機種を集めた試聴記事なども掲載しています.
定価: 本体1,048 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

MJ 無線と実験 2014年7月号

7月号の特集は,依然高い人気を集めるアナログ音源再生を特集.アナログ機器の製品レポートから,MJ執筆者の音質向上テクニック,自作アナログ機器のアイデアなどをご紹介します.製作記事は岩村保雄氏のカラー実体図付きバージョンアップ300Bシングルアンプをはじめ,征矢進氏の4DC方式36LW6シングルアンプ,金田明彦氏のスーパーハイブリッド大出力パワー
定価: 本体1,048 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

MJ 無線と実験 2014年8月号

8月号の特集は,2A3シングルパワーアンプ,バックロード型フルレンジスピーカーなどのキット製品を筆者が製作し,また,真空管式EQ+ラインアンプ,KT120シングルアンプ,2A3シングルパワーアンプなどの最新キットを詳細にレポートています.また製作記事は長島勝氏のEL91シングルアンプをはじめ,佐久間駿氏の300B+50 2チャンネルアンプ
定価: 本体1,048 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

MJ 無線と実験 2014年6月号

6月号の特集は,5月号の付録CDを使用したハイレゾ再生試聴レポートです.ハイレゾ再生システムの概要と,真空管アンプを組み合わせた試聴システムで聴くハイレゾ音源,ハイレゾ再生に使える基板キットなどを解説します.また製作記事は,征矢進氏のトーンコントロール付き真空管プリアンプと,岩村保雄氏のサブミニ管使用単段ラインアンプをはじめ,長島勝氏の46(T)A2級シン
定価: 本体1,048 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

MJ 無線と実験 2014年5月号 [付録付き]

5月号の特集は,創刊90周年記念号として,ハイレゾデータ付きの高音質付録CDに加え,総勢99名様に当たる特大モニタープレゼント付き.創刊以来MJ無線と実験が歩んできた90年を,表紙の移り変わりとともに振り返ります.製作記事は佐藤進氏のSRPPドライブEL34直結シングルアンプ,佐久間駿氏の845+211ブレンドアンプ.岩村保雄氏の6BQ5プッシュプル,金田明彦氏のUV-211A A2級シングルパワ
定価: 本体1,143 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。