はじめての墨彩画 季節の花を描く

下書きなし! 筆の運びだけで花びらや葉っぱを表現できる

著者: 中津 宜子

定価(税込)1,760円

発売日2015年11月04日

ISBN978-4-416-31551-4

内容

墨・顔彩・筆を使って、四季折々の花を描きましょう。

下書きはせず、筆の運びで花びらや葉っぱを表現します。
とはいえ、難しく考える必要はありません。
書道と同じで、筆運びを練習してそれを組み合わせることで形を表現するので、下書きをして描くよりも実はとても簡単なのです。

たとえば二回の筆運びを組み合わせて丸い葉っぱを描いたり、筆全体を使って大きな花びらを描いたり。
筆の動かし方次第でさまざまな花を表現することができます。

何度も描くことで筆に慣れ、筆の動きを愉しみながら描けるようになっていきます。
慣れてくると、小さな花なら、さらっと1〜2分で描けるようになり、ハガキや封筒などにも手軽に花を添えることができるようになります。

自由に筆を動かす愉しみは、墨彩画ならではのもの。「かんたん墨彩画」はじめてみませんか?

著者紹介

中津 宜子(ナカツ ノリコ)

1945年長野県で生まれる。幼い頃より習い事が好きで、日本舞踊を浅井紫錦寿氏に、フラワーデザインを内山ゆり氏に、また書道を梅沢重人氏に師事し、38才で水墨画を習いはじめる。平成5年より地元のデイサービス趣味活動水墨画講師としてボランティアに参加。この間、毎年開催の遠藤花丁門下生作品展(青穂会展)に連続出品。

商品名 はじめての墨彩画 季節の花を描く

商品名(カナ) ハジメテノボクサイガ キセツノハナヲエガク

著者 中津 宜子

判型 [ 縦 : 230mm ] [ 横 : 182mm ]

ページ数 160

お詫びと訂正

——————————————————-
お詫びと訂正
——————————————————-
『はじめての墨彩画 季節の花を描く』25頁の「シクラメン」「かのこ百合」2種類の花の表記に誤りがありました。
正しくは、以下になります。

花の表記(PDF)

読者の皆さま、ならびに関係各所の皆さまにご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げるとともに、ここに訂正いたします。
——————————————————-