静物デッサンテクニック

5人の描き手が教える、モチーフの距離感や色、質感表現の身につけ方

編著者: 阿部愛美 / 画: 木下裕司 / 画: 箕輪千絵子 / 画: 芹澤大輔 / 画: 古石紫織 / 画: 山本花南

定価(税込)1,980円

発売日2019年01月09日

ISBN978-4-416-51903-5

内容

デッサンに必要なのは、センスではありません。
豊富な知識と情報量を持ち、圧倒的な練習量の先に、やっと身につけられる技術が必要です。

静物デッサンは、主に有機物を対象として行いますので、それぞれのモチーフによって異なる「質感」や「色彩」「陰影」の表現、また、複数のモチーフがある場合は、「距離間」表現も必要とされます。

本書では、デッサン力に長けた5名の描き手により、静物デッサンに必要な「知識」と「技」を丁寧なプロセスを追いながら解説します。

5人も描き手がいれば、それぞれ表現のテクニックも違います。
それにより、より幅広い視野でデッサンをとらえ、柔軟で質の高い描画表現を身につけることができます。

著者紹介

阿部 愛美(アベ マナミ)

イラストレーター、ライター、編集者。デザイン情報誌やファッション誌を中心に、企業の広告で工業製品などのイラストを提供。雑誌や書籍において、原稿の寄稿や編集も担当する。

木下 裕司(キノシタ ユウジ)

東京芸術大学美術学部デザイン科在籍

箕輪 千絵子(ミノワ チエコ)

画家。武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業

芹澤 大輔(セリザワ ダイスケ)

東京芸術大学美術学部デザイン科在籍

古石 紫織(フルイシ シオリ)

画家。武蔵野美術大学 造形学部日本画学科卒業

山本 花南(ヤマモト カナン)

イラストレーター。武蔵野美術大学造形学部油画学科版画専攻卒業

商品名 デッサンを極める! 静物デッサンテクニック

商品名(カナ) デッサンヲキワメル セイブツデッサンテクニック

編著 阿部愛美

木下裕司

箕輪千絵子

芹澤大輔

古石紫織

山本花南

判型 B5

ページ数 160

1 デッサンを始める準備
デッサンに必要な道具
鉛筆の削り方
消しゴムの使い方
紙の選び方
水張りの方法
デッサンの時の位置関係

2 デッサンの基本
part1 道具を使いこなそう
part2 形を意識しよう
part3 モチーフを理解しよう
part4 画面を演出しよう

3 実践・単体モチーフ
デッサンを始める前に
“利き目”を調べてみよう

4 実践・複数モチーフ
構図を検討しよう
適切なモチーフの入れ方/複数モチーフの場合

ほか

お詫びと訂正

関連情報