国立西洋美術館の名作

国立美術館初の公式ガイドブック

著者: 岡﨑素子

定価(税込)1,320円

発売日2019年04月01日

ISBN978-4-416-91974-3

内容

聖女か? それとも? 表紙ではカットされた、絵画の最下部にあるものとは?
巨匠クラーナハが描いた、蠱惑的な女性像を30秒で斜め読み。

―ユディトは、あつい信仰心を持つ未亡人。
町に攻め入ってきた敵将ホロフェルネスを泥酔させて首を討ち取り、町を救ったとされる、旧約聖書外典に登場するヒロインです。
涼し気な表情で生首に手を置く、妖しくも美しい姿が、まるで貴婦人の肖像画のように描かれています。
クラーナハは、宮廷画家としても活躍した、ドイツ・ルネサンスを代表する偉才。
独特の雰囲気を持った、妖艶な女性像で知られる作家ならではの魅力が感じられる作品です。―
(表紙・本文P.18 ルカス・クラーナハ(父)《ホロフェルネスの首を持つユディト》全文)

ページをめくるだけで、作品の世界観が香りたつ。
わかりやすさに徹した作品紹介コピーは、専門知識豊かな学芸員が執筆した従来の図録の「解説」とは一線を画すもの。
高解像度の美しいビジュアルとともに、本ガイドの最大の特徴となっている。

アートはみんなのもの。国立美術館をもっと身近に。
そんな願いが込められた、国立美術館初の公式ガイドブックの誕生だ。
施設概要や利用案内まで、欲しかった情報をハンディな一冊にまとめたすぐれもの。
しかも、全編バイリンガル仕様。
急増中の海外旅行者にも、日本の美の殿堂の魅力をコンパクトに紹介している。

国立美術館ガイド3 では、日本で唯一のル・コルビュジェの建築作品としても知られる国立西洋美術館を紹介。
日本一有名?な彫刻「考える人」を含むロダンの作品数89点。
あの「睡蓮」をはじめとするモネの作品数16点。
「松方コレクション」を基礎に、中世の作品収集にも注力した結果、今や所蔵作品数、約6,000点。
14世紀から20世紀初頭の西洋美術を、体系的に観ることができるアジア随一のコレクションに成長している。

著者紹介

岡﨑 素子(オカザキ モトコ)

一貫したマーケティング発想を旨とするプランナー、クリエイティブディレクター。

広告畑コピーライターとしてクリエイティブ歴をスタート。某大手電機メーカーの通信機器や自動車メーカー等の新製品お披露目広告や、各種セールスプロモーションツールを制作。その後、通信系企業のハウスエージェンシにて、広告やキャンペーンをはじめとしたプロモーション施策全般に参画。また、日本創発グループにて、企業や地方自治体を対象に、ブランディングやセールスプロモーションにかかわる広範な業務に従事。企画のみならず、実施に向けた具体的なデザイン、コピーもみずから手掛ける。

商品名 国立西洋美術館の名作

商品名(カナ) コクリツビジュツカンガイド3 コクリツセイヨウビジュツカンノメイサク

シリーズ名 国立美術館ガイド3

著者 岡﨑素子

判型 A5変形(220mm×140mm)

ページ数 104

国立西洋美術館について
所蔵作品(コレクションについて)
美術館の概要
ご利用案内
来館案内(エリアマップ)
館内のご案内(フロアマップ)

オールド・マスター絵画
世界を魅了した近代の巨匠
近代彫刻の最高峰

作品リスト
著作権一覧・QRコ―ドについてのご注意
日本の国立美術館

お詫びと訂正

関連情報