Book

料理

体がよろこぶ お漬け物

乳酸発酵の力で、体の中から美しく

著者: 井澤由美子

定価(税込)1,540円

発売日2019年07月10日

ISBN978-4-416-61974-2

内容

日本人ならみんな大好きなお漬け物。
楽しく作っておいしく食べて、ついでにきれいになってしまいましょう。
「乳酸キャベツ」ブームの火付け役が贈る、お漬け物指南書の決定版。

野菜に自然に付着している乳酸菌を発酵させたお漬け物。
ヨーグルトなどの動物性乳酸菌よりタフなので、大半が生きて腸に届くのです。
塩でもむだけの乳酸キャベツはもちろん、ご飯のお供にかかせないぬか漬け、汁ごと味わう絶品水キムチ、一度は作りたい本格的な白菜キムチなど。
こんな野菜も漬け物になるの? と思うような素材から、「漬け物にしたい野菜TOP3」のきゅうり、大根、白菜はたっぷりとご紹介。
保存袋で手軽に作れて、すぐに食べられる即席漬けや、漬け物を使った料理などもありますよ。
はまると楽しい保存食作り、今日から始めてみませんか。

著者紹介

井澤 由美子(イザワ ユミコ)

料理研究家。
旬の食材の効能と素材を生かしたシンプルな料理に定評がある。
中でも発酵食の研究やメニュー開発はライフワークであり、話題になった「レモン塩」の考案者にして「乳酸キャベツ」ブームの火付け役でもある。
NHK「きょうの料理」「あさイチ」などの情報番組でもおなじみ。

商品名 体がよろこぶ お漬け物

商品名(カナ) カラダガヨロコブ オツケモノ

著者名 井澤由美子

判型 B5

ページ数 96

はじめに
四季の漬け物を食べるということ
漬け物づくりの道具のこと
漬け物づくりの調味料のこと

【夏】
きゅうりのぬか漬け 
・ぬか床の作り方

◇夏のぬか漬け
グリーンアスパラガスのぬか漬け 
みょうがのぬか漬け 
なすのぬか漬け 
かぼちゃのぬか漬け 
すいかの皮のぬか漬け 

かぼちゃのさっぱり漬け 
とうもろこしのさっぱり漬け 
とうがんのさっぱり漬け 
セロリとレモンのさっぱり漬け 
■とうがんと鶏肉のあっさり浸し 
■セロリとレモンの冷製スープ 
■とうもろこしのサマーライス 

ミニトマトのピクルス風
・ミニトマト×ハーブ
・ミニトマト×昆布 
■ミニトマトの冷やしそうめん 

おくらのカレーしょうゆ漬け 
みょうがの甘酒梅麴漬け 
■みょうがの甘酒梅麴漬けのぬたあえ 

きゅうりのさっぱり漬け 
パリパリきゅうり 
■豚肉ときゅうりの炒め物

【秋】
なすとみょうがの水キムチ 
きのこの水キムチ 
■きのこと芽かぶのあえ物 
■豚しゃぶきのこ 
■なすとみょうがの冷麺 

青唐辛子のしょうゆ麴漬け 
■牛肉とキャベツのスタミナ炒め 

えのきの塩麴漬け 
マッシュルームのロシア漬け 
根菜と干ししいたけのしょうゆ麴漬け 
れんこんと切り干し大根のハリハリ漬け 
長芋と昆布のご長寿漬け 

◇秋のぬか漬け
エリンギのぬか漬け 
長芋のぬか漬け 

【冬】
白菜の塩漬け 
■白菜の生ハムミルフィーユ
■白菜のピェンロー風鍋 

大根のさっぱり漬け 
べったら漬け 
たくあん 
白菜キムチ 
かぶのキムチ 
■キムチと厚揚げのさっと煮
■かぶキムチとたこのおつまみあえ 

根菜のみそ漬け
・しょうがのみそ漬け
・山芋のみそ漬け
・ごぼうのみそ漬け 

赤かぶのさっぱり漬け 
■赤かぶと帆立のカルパッチョ

◇冬のぬか漬け
かぶのぬか漬け 
小松菜のぬか漬け

【春】
乳酸キャベツ 
■肉巻き乳酸キャベツフライ 
■乳酸キャベツシュウマイ 
■乳酸キャベツのオープンサンド 
■富士山キャベツ 
■紫キャベツのサーモンタルタル 
■乳酸キャベツスープ 

うどのさっぱり漬け 
菜の花のさっぱり漬け 
たけのこのさっぱり漬け 
新玉ねぎのしょうゆ麴漬け 
春キャベツのヨーグルトみそ漬け 
春キャベツとさんしょうの香り漬け 

春豆のピクルス風 
■春豆のサラダパスタ

◇春のぬか漬け
ふきのとうのぬか漬け 
新玉ねぎのぬか漬け

●夏のぬか床の管理 
●秋のぬか床の管理 
●冬のぬか床の管理 
●春のぬか床の管理 

井澤由美子の日本漬け物紀行 
イザワの裏棚

お詫びと訂正

Book

料理

関連情報