切り花の鮮度・品質保持 基礎と実践

日持ちが消費のカギになる

著者: 市村一雄

定価(税込)3,080円

発売日2016年05月06日

ISBN978-4-416-51644-7

内容

切り花消費のカギとなる花の日持ち。
鮮度保持と品質管理を品目別に、花き研究所花き研究領域長の市村一雄がわかりやすく解説します。
生産者から、流通関係者、研究者まで、切り花産業に関わる人にとって必携の1冊です。

著者紹介

市村 一雄(イチムラ カズオ)

独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所花き品質解析研究チーム長を務める研究者。農学博士の学位を持ち、花きの収穫後生理を研究課題に、2002年園芸学会年間優秀論文賞、2004年日本ばら切花協会大賞を受賞している。

商品名 切り花の鮮度・品質保持 基礎と実践

商品名(カナ) キリバナノセンド ヒンシツホジ キソトジッセン

シリーズ名 農業の知識

著者 市村一雄

判型 A5

ページ数 192

お詫びと訂正