落葉果樹の整枝せん定

安定生産と労働軽減の両立を実現する

監修: 樫村 芳記

定価(税込)3,300円

発売日2014年11月06日

ISBN978-4-416-71409-6

内容

整枝せん定は収穫量や品質に関わる大切な作業であるものの、作業者の身体にかかる負担や手間隙がかかる大変な作業です。近年は、身体にかかる負担を軽くした整枝せん定方法が開発されており、労働時間の短縮も期待されています。本書では、全国の農業研究機関で開発された省力的な整枝せん定方法を、写真と図で詳しく解説。新規就農者からベテランの生産者まで、手にとっていただきたい一冊です。

著者紹介

樫村 芳記(カシムラ ヨシキ)

独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹研究所 元・栽培・流通利用研究領域長、現・企画管理部長

商品名 落葉果樹の整枝せん定

商品名(カナ) ラクヨウカジュノセイシセンテイ

シリーズ名 農業の知識シリーズ

監修 樫村 芳記

判型 A5

ページ数 240

お詫びと訂正

『落葉果樹の整枝せん定』に誤りがありました。

 

●9ページ/目次
【誤】大分県農林水産研究指導センター 福田憲三
【正】大分県農林水産研究指導センター 福田賢二

 

●239ページ/執筆者紹介
【誤】大分県農林水産研究指導センター 福田憲三
【正】大分県農林水産研究指導センター 福田賢二

 

読者の皆さま、ならびに関係各所の皆さまにご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げるとともに、ここに訂正いたします。

関連情報