フローリストのためのスワッグデザイン

ドライ、フレッシュ…様々なシーンで提案する 壁飾りのアイデアとバリエーション

著者: 古賀朝子

定価(税込)2,750円

発売日2019年09月10日

ISBN978-4-416-51960-8

内容

ここ数年、人気が高まっているスワッグ(壁飾り)。
ドライになる花材を使えば長い間インテリアとして楽しむことができるので、ドライフラワー人気ともにいまや定番人気となり、生花店でもオーダーの需要が高まっています。
いつものブーケに比べて、カジュアルな雰囲気にも作りやすいので、男性からのギフトオーダーも多いそう。

本書では、プロのフローリストやお花のプロを目指す人、そして、フラワーレッスンに通うような花好きの人に向け、春夏秋冬の花材を使った、様々なデザインのスワッグ約85作例を紹介。

フレンチスタイルのフラワーデザインが好評な著者による、ニュアンスのある配色のデザインから、お正月はお飾りのように楽しめるしっとりとした和のデザインのものまでバリエーションに富んだラインナップ。

秋冬なら、最初はフレッシュな状態で愉しみ、徐々にドライになっていく様を、そしてそのままドライの状態で愉しめるもの、春ならキッチンやダイニングなどにさりげなく飾るのにぴったりな、フレッシュな花材をつかったもの、またフレッシュの壁飾りはウェディングの会場装花にも。
実物が豊富な季節は、店頭販売用にもぴったりなドライの花材を使ったもの等々…。

美しい作例写真に、技法をわかりやすく解説したページも設けた、スワッグの保存版です。

著者紹介

古賀 朝子(コガ アサコ)

フラワーデザイナー。世田谷・用賀「フルールドショコラ」店主。
1994年よりフローリストとして活動。
フラワーデザインを学びにたびたび渡仏し、国内外のフローリストと交流をもつ。
イタリアを中心にヨーロッパで活躍するフローリストとともに、ローマやヴェネツィアでのマリアージュ装花に参加。
著書に『フレンチスタイルのフラワーデザイン~美しい配色集~』(誠文堂新光社)がある。

商品名 フローリストのためのスワッグデザイン

商品名(カナ) フローリストノタメノスワッグデザイン

著者 古賀朝子

判型 B5

ページ数 192

■目次抜粋
◇1 Fresh→Dry
ミモザ+アジサイ/バラ+アオモジ+ローズマリー/スモークツリー+セルリア/ルリタマアザミ+ビバーナム・ティナス ほか

◇2 Dry→Dry
アジサイ+グレビレア/キングプロテア+ストレリチア/ユーカリ+プロテア+ブルーアイス/バラ+ムギワラギク ほか

◇3 Fresh→Fresh
チューリップ+ミモザ/ムスカリ+ドライモス/ラナンキュラス+ミツマタ/クレマチス+ビバーナム・ティナス ほか

お詫びと訂正

関連情報