固まるハーバリウムで作るインテリア雑貨とアクセサリー

花を閉じこめる新しい手作りのカタ

編集: 誠文堂新光社

定価(税込)1,760円

発売日2020年04月13日

ISBN978-4-416-52090-1

オイルの中に植物を閉じこめて楽しむハーバリウムに硬化するタイプが登場!

内容

ハーバリウムオイルを固めたら便利で美しいアイテムに!

 

ドライフラワーやプリザーブドフラワーをオイルの中に閉じ込めて、飾って楽しむハーバリウム。
オイルの代わりにシリコンゲルを用い、液体を固めることができる「固まるハーバリウム」は新しいタイプのハーバリウムです。
中身を固定できるため、何層にも組み合わせたり、型を使えば、ドーム状、キューブ状といった好きな形にできたりと、表現と使い方が広がります。

 

本書では「固まるハーバリウム」を使ってインテリア雑貨とアクセサリーを作る技法をわかりやすく解説。
フローリストをはじめ、ハーバリウムやレジンアクセサリーなどの作家6名による、ペーパーウエイトや小物入れ、ペンダントトップほか、おしゃれで実用的な作品を紹介します。

 

作品制作:北中植物商店(小野木彩香)marmelo(小野寺千絵)、、suïte(小柳洋子)、oriorigreen(久保沙織/杉山芳里)、momo factory(郷家早苗)

ここだけの話

はじめて使うのに……作家さんたちの発想力に驚き!

ハーバリウムはわかるけれど、「固まる」って?と思われる方が多いのではないでしょうか。

今回参加していただいた作家さんたちも、ハーバリウムは作っているけれど、「固まるハーバリウム」は知らない人ばかり。そんな初心者チームで本作りをスタートしました。

 

作品を制作するために必要なのは、固まるハーバリウムに必要な液体「ハードニング3Dシリコンゲル」の使い方を知ること。そこで、販売元であるエルベール株式会社にお願いし、基本的な使い方と作品の作り方を教えていただきました。

 

講師はくまがいなおみさんと永田千鶴子さん。丁寧にご指導いただいたあとも、作品のイメージが湧かない……と戸惑う作家さんたちの様子に一抹の不安はありましたが、年明けに届いた作品を見て感激!

 

同じ型を使ったペーパーウェイトにも作家さんたちの個性があり、どれも素敵! 

 

固まる特性を活かした独創的な作品も多く、その表現の多様さに気づかされました。たとえば上の写真にある細長い作品は、試験管を逆さにして使用したもの。固まるから、逆さにしても液が漏れることなく、試験管の形を活かして飾ることができるのです。

 

今回ご協力いただいたエルベールのYouTubeチャンネルには、作り方を解説した動画があります。まずはこちらをご覧いただけると、「固まるハーバリウム」がどのようなものか、知っていただけると思います。

 

あとは本書を参考にしながら、自由に発想していただき、自分だけの作品を作ってみてくださいね。

エルベール株式会社「固まるハーバリウム」動画

商品名 固まるハーバリウムで作るインテリア雑貨とアクセサリー

商品名(カナ) カタマルハーバリウムデツクルインテリアザッカトアクセサリー

編集 誠文堂新光社

判型 A5

ページ数 144

●「固まるハーバリウム」のある空間

 

●「固まるハーバリウム」の基本
用意するもの/「固まるハーバリウム液」の準備/ハードタイプとソフトタイプの違い/「固まるハーバリウム」の注意点

 

◇固まるハーバリウム 基本編
基本1 型を使った新感覚ハーバリウム
基本2 グラスやボトルの新しい表現
基本3 “使える”ハーバリウムに挑戦

 

◇固まるハーバリウム 応用編
応用1 いろいろなものを型にして
応用2 偶然も楽しい、自由なカタチ
応用3 ハーバリウムでアクセサリー
応用4 いろいろなアイデアを楽しむ

 

●ドライフラワーを手作りする

 

●固まるハーバリウムを贈るアイデア

 

●本書に協力してくださった作家さんたち

お詫びと訂正

関連情報