稲と太陽と一生懸命!

オク&トノ凸凹夫婦の物語

著者: 赤井久美子 / 著者: 赤井奉久

定価(税込)1,540円

発売日2015年07月22日

ISBN978-4-416-91502-8

内容

第二の人生への希望に満ちてオクのブログは始まった。
そのオクを病気が襲うが、明るさは最後まで消えることなく、やがてトノの泣き笑いのエッセイへと引き継がれていった。
人生後半の夫婦のあり方と一人になっての生き方を問い、それでも社会的に元気に生きていこうというメッセージがこめられている。

 

この物語にさだまさしさんが下さった言葉を帯に載せている。

 

愛すべき伴侶との別れを乗りこえて、
もがきながらも一所懸命に生きてゆく
生きる事は切なくて温かくて愛おしい
そんなエネルギーをくれる一冊である

 

さだまさし

著者紹介

赤井 久美子(アカイ クミコ)

1948年生まれ。都内の女子高、大学を卒業して就職後、結婚し出産で退職。その後パートのライターとなり、生活情報紙の編集長等を経てライター育成スクールで働く。女性投稿誌の編集長も務め、ブログ「オク&トノ日記」で団塊夫婦の日常をユーモラスに発信し続けた。2011年逝去。

赤井 奉久(アカイ ヨシヒサ)

1947年和歌山県生まれ。東京の大学に進学して一般会社に就職。定年退職して、妻の仕事や活動を応援しようと家事に励みながら、仲間たちと立ち上げた会社の仕事や大学の非常勤講師の仕事にも勤しんでいる。大の「さだまさし」ファン。合気道四段。

商品名 稲と太陽と一生懸命!

商品名(カナ) イネトタイヨウトイッショウケンメイ

著者 赤井久美子

著者 赤井奉久

判型 A5変形(縦190mm×横148mm)

ページ数 224

お詫びと訂正