新刊

シャーロック・ホームズ語辞典

ホームズにまつわる言葉をイラストと豆知識でパイプ片手に読み解く

著者: 北原尚彦 / イラスト: えのころ工房

定価(税込)1,760円

発売日2019年12月03日

ISBN978-4-416-51969-1

ドイルの正典から、ドラマ、アニメ、マンガまで、ホームズ案件をイラストであまねく紹介。

内容

シャーロッキアンと呼ばれるマニアから、アニメやドラマが好きなライトなファンまで、ホームズ好きなら誰もが楽しめる、イラスト満載です。

 

世界一有名と言っても過言ではない名探偵シャーロック・ホームズ。
コナン・ドイルの原作小説に出てくる主要な登場人物やホームズ愛好の品、名セリフはもちろん、映画やドラマ、アニメやお芝居、ゲームなど、あらゆるジャンルからホームズにまつわる案件を50音順に辞典形式で紹介。

 

また、ホームズが遭遇した事件の足取りを追うのに便利な当時のロンドン地図(とじ込み)や、建築ファンも必見の221Bの居間を再現したイラストなど、充実のコラムで多面的にシャーロック・ホームズを堪能することができます。

著者紹介

北原 尚彦(キタハラ ナオヒコ)

1962年生まれ。青山学院大学理工学部物理学科卒。作家、翻訳家、ホームズ研究家。日本推理作家協会会員。日本古典SF研究会会長。
1990年『ホームズ君は恋探偵』(北原なおみ名義)で小説家デビュー。小説『ジョン、全裸連盟へ行く』『ホームズ連盟の事件簿』等。
『シャーロック・ホームズの蒐集』で日本推理作家協会賞候補。
訳書キム・ニューマン『モリアーティ秘録(上・下)』、ノックス他『シャーロック・ホームズの栄冠』等。
エッセイ『シャーロック・ホームズ秘宝の研究』等。編書『シャーロック・ホームズの古典事件帖』等。
ドラマ監修『ミス・シャーロック』等。

えのころ工房(エノコロコウボウ)

2人組の漫画絵描き。1999年9月9日コンピ結成以後ミステリ関係を中心にイラストやイラストエッセイを発表。
『刑事コロンボ完全捜査ブック』『金田一耕助 完全捜査読本』『シャーロック・ホームズ完全解読』(宝島社)、『シャーロック・ホームズ130』『放送開始50周年刑事コロンボ』(NHKサイト)等でイラストを担当。
カバー表紙『シャーロック・ホームズ秘宝の研究』(北原尚彦著・宝島社文庫)等。
『新・刑事コロンボDVDコレクション』(デアゴスティーニ) イラスト・編集協力等。
『愛と哀しみのシャーロック・ホームズ』宣伝用イラスト等。

ここだけの話

ホームズが好きすぎて…

みなさん、月9の「シャーロック」は観ていますか? 
ディーン・フジオカさん演じる探偵、かっこいいですよね。

ホームズといえばジェレミー・ブレットが至高だと思って
何十年も生きてきましたが、
カンバーバッチやディーン・フジオカさんも捨てがたい!

 

さて、そんな私と同じ思いをもつ往年のファンも、
BBCドラマ「SHERLOCK」やアニメ「名探偵コナン」、
コミック『憂国のモリアーティ』からホームズに興味を持った方も必読必携の書籍が間もなく刊行されます。

 

その名も『シャーロック・ホームズ語辞典』!

 

タイトル通り、ホームズにまつわる言葉が50音順に並んでおり、
あたかも辞書のように楽しめちゃう本です。
しかも、綴込み付録は「ホームズ事件すごろく」!

 

読んでよし遊んでよしの贅沢な1冊です。

著者は文章担当の北原尚彦さん、絵担当のえのころ工房さんという、筋金入りのホームズlover。

 

思わず筆が乗って余分にイラストを描いてくださったり、
お願いしていたよりだいぶ長い文章を執筆してくださったり、
と、嬉しいやら申し訳ないやら、
ガチ勢のあふれる愛に恐れおののくやら…の日々でした。

 

発売は12月3日予定です。

 

感想はぜひ、北原尚彦さんのTwitterに「案件」としてお寄せください!

商品名 シャーロック・ホームズ語辞典

商品名(カナ) シャーロック ホームズゴジテン

著者 北原尚彦

イラスト えのころ工房

判型 A5

ページ数 192

この本の楽しみ方
主要人物ガイド

 

シャーロック・ホームズ語 あ行~わ行
コラム「各国版ホームズ本Ⅰ~Ⅲ」
図解「221Bの居間」

 

綴込み付録:ホームズが歩いた時代のロンドン/ホームズ事件すごろく

お詫びと訂正

関連情報