自然のだまし絵 昆虫の擬態

進化が生んだ驚異の姿

著者: 海野 和男

定価(税込)3,300円

発売日2015年05月07日

ISBN978-4-416-61595-9

内容

1993年に写真集『昆虫の擬態』を出してから12年。

そして海野氏が擬態写真を撮るようになってから45年になった。

今回の写真集は、海野氏自ら「私の決定版と言えるものにしたい」という意気込みから生まれた新版の擬態の写真集。

掲載写真は、400点を超えるものとなっているが、図鑑とは違い、見開きで展開する写真も多く、これまでにない見応えのある写真集となっている。

巻末では、擬態に関する解説と掲載写真のここの解説が記載されている。

著者紹介

海野 和男(ウンノ カズオ)

1947年生まれ。昆虫を中心とする自然写真家。東京農工大学の日高敏隆研究室で昆虫行動学を学ぶ。大学時代に撮影した「スジグロシロチョウの交尾拒否行動」の写真が雑誌に掲載され、それを契機にフリーの写真家の道を歩む。

 

商品名 自然のだまし絵 昆虫の擬態

商品名(カナ) シゼンノダマシエ コンチュウノギタイ

著者 海野 和男

判型 B5

ページ数 152

お詫びと訂正